個人用ツール

Pandora:Documentation ja:AMI EC2

提供: Pandora FMS Wiki JP

移動先: 案内, 検索

Pandora FMS ドキュメント一覧に戻る

公開 AMI イメージからの Pandora FMS サーバのセットアップ

We have created a new AMI for Pandora FMS on Amazon EC2's 'Community AMI' section. To get this to function you previously must be signed up for Amazon Web Services and have access to the community AMI's in order to correctly deploy this onto your Amazon VM.

Amazon EC2 のコミュニティ AMI に、Pandora FMS の AMI を作成しました。 これを利用して Amazon の VM にデプロイするには、まずは Amazon Web Services にログインしコミュニティの AMI にアクセスします。

Once our EC2 Dashboard has been accessed we can find the option labeled "Launch Instance"

EC2 のダッシュボードへ行くと、"Launch Instance" というオプションが見つかります。



850px

The first step to launching this image is to select the option marked "Community AMIs"

このイメージを起動させる最初のステップとしては、"Community AMIs" オプションを選択します。



145px

This'll lead us to a search bar on the top part of our screens, where we will search for "Pandora FMS".

画面の上の部分に検索窓があるので、"Pandora FMS" を検索します。



850px

Here we should be able to find the Pandora FMS AMI. By clicking on 'select' we move on to the second step which is 'selecting instance type'. From those that appear on the screen, we'll be able to choose whichever we prefer, according to the load assigned.

Pandora FMS API が見つかります。'select' をクリックして、インスタンスタイプを選択するための次のステップへ進みます。画面に表示される中から、負荷に応じて好みのものを選択します。



850px

Once that has been selected, we move on to step 3: instance details. Here we can leave our default values assigned, if that is what we prefer to do.

選択したら、インスタンス詳細のステップ 3 へ進みます。ここでは、デフォルト値のままの設定でも構いません。



799px

During step 4 we'll select the storage assigned to the VM we'll be using. The minimum for this is 20GB. Remember: the faster the HDD, the better.

ステップ 4 では、利用する VM に割り当てるストレージを選択します。最小は 20GB です。HDD は早い方が良いです。



799px

During step 5 we'll configure the name and tags, customizing them to our needs. We then move on to step 6 which is by far the most important one when creating the VM. We'll assign at least these permits to be able to configure our VM's security.

ステップ 5 では、ニーズに合わせて名前とタグを設定します。次に、VMを作成する際に最も重要なステップ6に進みます。少なくとも VM のセキュリティ設定が可能な権限を割り当てます。



480px

Once this is finished we should run the VM with the passkey we've configured for our account to access the devices effortlessly. Once that is completed, the instance should appear on our list as such

完了したら、デバイスに簡単にアクセスできるようにアカウントに設定したパスキーとともに、VM を実行します。完了すると、次のようにインスタンスが表示されます。



850px

Lastly, we need to open our browser of choice and enter the IP shown on our VM, this should open the Pandora FMS login screen. We may now access the tool by introducing 'pandora' as the default username and password (which can be changed later).

最後に、ブラウザを開き VM に表示されている IP を入力すると、Pandora FMS のログイン画面が表示されます。デフォルトのユーザ名 'pandora' とデフォルトのパスワード(後で変更できます)でアクセスできます。



850px