個人用ツール

Pandora:Metaconsole:Documentation ja:Permissions

提供: Pandora FMS Wiki JP

移動先: 案内, 検索

Pandora FMS ドキュメント一覧に戻る

メタコンソールのユーザパーミッション

There are several permission systems that restrict what an user could see or administrate.

ユーザが何を参照・管理できるかを制限するいくつかの権限管理システムがあります。

ACL

The ACLs system controls which elements an user could see or administrate depending on the group they belong to.

ACL システムは、ユーザが所属するグループによってユーザが参照・管理できる要素を制御するシステムです。

For example:

例:

  • An user could have reading permissions on the alert templates of the Applications group and those of Administration on the Server group.
  • You will be able to see and assign templates to both groups, but you only have the option to edit or delete the ones of the Server group.
  • あるユーザは、アプリケーショングループのアラートテンプレートに対して参照権限をもち、サーバグループのそれに対しては管理権限を持つ
  • あなたは、両方のグループに対して割り当てられたテンプレートを参照できるが、サーバグループに対してのみ編集や削除が可能

To know more about the ACLs click on this link.

ACL に関する詳細は、こちら を参照してください。

タグ

One tag is a label that you can assign to a module.

タグは、モジュールに割り当てることができるラベルです。

An user could have the ACLs in some specific group restricted by Tags. If so, only these ACLs will be applied to the modules that contains those Tags.

ユーザに対して、タグで制限されたいくつかの特定のグループにおいて ACL を設定できます。この場合、タグを含むモジュールに対してのみ ACL を適用できます。

For example:

例:

  • An user could have reading or administration permission in the Server group restricted to the Systems Tag.
  • It will only have these permissions on the modules, that even belonging to an agent of the Server groups, will have assigned the System Tag.
  • ユーザは、Systems タグがついているもに限って、サーバグループに対して参照・管理権限を持つ
  • サーバグループのエージェントで System タグがついているモジュールに対してのみ同様のパーミッションを持つ

To know more about the tags click on this link.

タグに関する詳細は、こちら を参照してください。

ウィザードによるアクセス制御

Users have assigned an access level regarding to the Metaconsole Wizard. This level could be Basic or Advanced.

メタコンソールウィザードで、ユーザにアクセスレベルを割り当てられます。このレベルは、基本 または 拡張 です。

Besides, the alert templates and the module components (local and network) will also have this access level.

アラートテンプレートとモジュールコンポーネント(ローカルおよびネットワーク)もまた、kのアクセスレベルを持ちます。

表示

基本アクセス

The Basic access users will only could see in the Wizard the alerts that correspond to the alert templates with Basic level and the modules created from Basic level components.

基本アクセス ユーザは、ウィザード内で基本レベルのアラートテンプレートと基本レベルのコンポーネントから作成されたモジュールに対応したアラートのみを参照できます。

拡張アクセス

Users of Advanced access level will see in the Wizard the alerts and modules from both Basic and Advanced levels.

拡張アクセスレベルのユーザは、ウィザード内で基本および拡張の両方のレベルのアラートとモジュールを参照できます。

設定

Besides the visibility, the access level affects also to the configuration of modules and their alerts.

表示に加えて、アクセスレベルは、モジュールの設定とそのアラートにも影響します。

In the section Operación (Monitoring Wizard) we will explain in detail the difference between the configuration of a Basic and an Advanced monitor.

操作 (モニタリングウィザード) にて、基本と拡張モニターの設定の違いの詳細を説明します。

Pandora FMS ドキュメント一覧に戻る