個人用ツール

Pandora:FAQ JA

提供: Pandora FMS Wiki JP

移動先: 案内, 検索

Many of following questions has been asked in our public forums [1] or in our development mail list [2], if you don't find here an answer for your problem, try to check out there.

以下の多くの質問は、我々のフォーラム [3] や develop メーリングリスト [4] で質問されたものです。もし、あなたの問題に対する答えが見つからない場合は、フォーラムやメーリングリストも確認してみてください。

目次

よくある質問 (FAQ)

どうやってインストールすれば良いですか?

Solaris に md5 をインストールするには?

A: Download the md5 packet for your system from Sunfreeware. Unzip it and use the tool pkgadd to install it. Example for solaris 8:

回答: Sunfreeware から、あなたのシステムに合った md5 パッケージをダウンロードしてください。Unzip し、pkgadd を利用してインストールします。以下に Solaris 8 の例を示します。

root@sun:/export/home/root:> gzip -d md5-6142000-sol8-sparc-local.gz
root@sun:/export/home/root:> pkgadd -d ./md5-6142000-sol8-sparc-local 

the following packages are available:
  1  smcmd5    &nbspmd5
          (sparc) 6142000

select package(s) you wish to process (or 'all' to process all packages). (default: all) [?,??,q]: 1

古い AIX (4.3, 5.1) には Perl 5.8 がありません。エージェントを動かせないのですが。

A: You can install part of the IBM toolbox, containing the Perl 5.8 packages. Download them from ftp://ftp.software.ibm.com/aix/freeSoftware/aixtoolbox/RPMS/ppc/perl/

回答: IBM toolbox より Perl 5.8 パッケージを取得できます。ftp://ftp.software.ibm.com/aix/freeSoftware/aixtoolbox/RPMS/ppc/perl/ よりダウンロードしてください。

Note that some AIX are bundled with Perl v5.6: This version is able to run Pandora FMS agents, so you don't need to install Perl 5.8

なお、AIX には Perl 5.6 がバンドルされています。Pandora FMS エージェントに関してはこのバージョンでも動作しますので、Perl 5.8 をインストールする必要はありません。

古い HP-UX (11.0, 11.11) には、Perl 5.8 がありません。エージェントを動かせないのですが。

A: You can install the official cpan packages for Perl 5.8 in HPUX. Download them from http://mirrors.develooper.com/hpux/downloads.html

回答: HP-UX には、Perl 5.8 の公式 cpan パッケージをインストールできます。http://mirrors.develooper.com/hpux/downloads.html からダウンロードしてください。

Jpgraph はどうやったらインストールできますか?

R: You should unzip dthe Jpgraph downloaded files in directory ./reporting/jgraph of the Web console

ウェブコンソールの ./reporting/jgraph ディレクトリで Jpgrah ファイルを unzip してください。

Windows には GD ライブラリをどうやったらインストールできますか?

A: PHP for Windows includes the GD library by default but maybe they are not activated. Edit your php.ini file (usually in c:\winnt\php.ini or c:\windows\php.ini) and add the next line to the file:

回答: Windows 用 PHP は、デフォルトで GD ライブラリを含んでいます。しかしデフォルトでは無効になっています。php.iniファイル (通常、c:\winnt\php.ini または c:\windows\php.ini にあります) を編集し、次の行を加えてください。

extension=php_gd2.dll

Restart your server to make the changes to take effect.

設定を反映させるためには、サーバを再起動してください。

Windows には PEAR をどうやったらインストールできますか?

R: The PHP version for Windows comes already with PEAR. Yo only need to make it work uncommenting the line that has include_path, deleting the «;» character

回答: Windows の PHP はすでに PEAR を含んでいます。php.ini ファイル内の include_pash のコメントを外す (行頭の ; を削除する) ことにより動作するようになります。

     ;include_path = ".;c:\php\includes"

in your php.ini and adding the path to PEAR, which is at the PHP directory. At the end, you will have something as:

また、PEAR のパスを追加してください。最後に次のような設定を追加します。

     include_path = ".;c:\php\includes;C:\php\PEAR"

Remember to restart Apache.

その後、apache の再起動を忘れないようにしてください。

For GNU/Linux you should install the php-pear packages, php-image-canvas and php-image-graph. You can find more information for systems based on Debian GNU/Linux in the Openideas.info.

GNU/Linux の場合は、php-pear パッケージ、php-image-canvas および php-image-graph をインストールする必要があります。 Debian GNU/Linux のシステムに関する詳細は Openideas.info にあります。

CentOS で Pandora コンソールのインストールウェブページにアクセスできません

R: It is possible that even having the pandora_console folder properly located (/var/www/html/pandora_console) with the adequate rights (usr: apache - grp: apache - mod: 644) we cannot access the Pandora FMS Console installation web page. This could be a problem regarding having SELinux active with a strict policy, which prevents us from executing the php code of our Pandora.

pandora_console フォルダは正しい場所(/var/www/html/pandora_console)にあり、パーミッションも正しい(ユーザ: apache - グループ: apache - パーミッション: 644)ですが、Pandora FMS コンソールインストールウェブページにアクセスできない場合は、Pandora の php コードの実行が制限されるポリシーで SELinux が有効になっている可能性があります。

In order to confirm it, we can check the apache error log and search for lines regarding the application of a SELinux policy in apache.

それを確認するには、apache のエラーログおよび、apache の SELinux ポリシーの行を確認します。

In this case, a workaround is to deactivate SELinux. This is done by editing the file /etc/selinux/config, changing SELINUX=enforcing by disabled:

この場合、対応としては SELinux を無効化します。これは、/etc/selinux/config を編集し、SELINUX=enforceing を disalbed に変更することにより行います。

# cat /etc/selinux/config
# This file controls the state of SELinux on the system.
# SELINUX= can take one of these three values:
#       enforcing - SELinux security policy is enforced.
#       permissive - SELinux prints warnings instead of enforcing.
#       disabled - SELinux is fully disabled.
SELINUX=disabled
# SELINUXTYPE= type of policy in use. Possible values are:
#       targeted - Only targeted network daemons are protected.
#       strict - Full SELinux protection.
SELINUXTYPE=targeted

# SETLOCALDEFS= Check local definition changes
SETLOCALDEFS=0

As it is marked in the comments, after editing the file, it is needed to restart to deactivate SELinux or use setenforce:

コメントにある通り、ファイルを編集したあとは SELinux を無効化するために再起動するか setenforce を行います。

# setenforce 0

Remember to restart the Apache service.

Apache の再起動も忘れないようにしてください。

CentOS の Firefox でフラッシュのグラフはどうしたら見れますか

In addition to installing the rpm from the Adobe site, install the package repositories flash-plugin to work on firefox graphs: yum install flash-plugin.

Adobe サイトから rpm をインストールするには、firefox で動作する flash-plugin をパッケージリポジトリから取得します。yum install flash-plugin でインストールできます。

Windows で nmap が動作しません ( サテライトサーバまたは Pandora サーバ )

For the proper operation of the binary nmap.exe on Windows installations is necessary the library MSVCP100.DLL.

Windows で nmap.exe バイナリが動くようにするためには、MSVCP100.DLL ライブラリが必要です。

The definitive solution to the problem is to download the msvcp100.dll library from the official website of Microsoft. Installed with "Microsoft Visual C++ 2010 SP1 Redistributable Package".

解決策としては、Microsoft の公式ウェブサイトから msvcp100.dll ライブラリをダウンロードします。"Microsoft Visual C++ 2010 SP1 再頒布可能パッケージ" と共にインストールされます。

x86: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=8328

x64: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=13523

どうすれば良いですか?

アラートメールを送信するためのメールサーバはどう設定すれば良いですか

This is configured in the server,specifically in the file pandora_server.conf, you should restart the server after modifying the file to it gets the changes

pandora_server.conf 内で設定します。変更を反映させるには、サーバを再起動する必要があります。

Solaris 8 で PERL 5.8 はどうやったら使えますか

The best way is to install the BlashWave package s.There are many OpenSource packages in the Lastware last package system that works as for example

最も良い方法は、BlashWave パッケージをインストールすることです。多くのオープンソースパッケージがパッケージシステムにあり、次のように動作します。

apt-get / yum / zypper system, recording the data repository and installing them on demand and solving dependencies. See more info at: http://www.blastwave.org/howto.html

apt-get / yum / zypper システムが、リポジトリの記録および必要に応じたインストールまた、依存関係の解決を行います。詳細は以下を参照してください。 http://www.blastwave.org/howto.html


Linux から Windows のサービスを起動・停止するにはどうしたら良いですか (Pandora FMS のアラートでの実行)

You need an updated version of Samba (3.x) and a admin credentials to could access remotely (RPC call) to a Windows server. In this example we will use 192.168.50.121 as taget server, , "Administrator" como user y "pepe" as password. We want to work with a service called "PandoraFMSAgent" and see the complete list of services:

Samba (3.x) の最新版と、リモートから Windows サーバへ管理者権限でアクセス(RPC)できる権限が必要です。以下の例では、対象サーバが 192.168.50.121 であり、"Administrator" ユーザに "pepe" というパスワードがついているとします。サービス一覧を表示し、"PandoraFMSAgent" という名前のサービスに対して操作を行いたいとします。

Get a process list:

プロセス一覧の取得:

net rpc service list -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 
.
. 全一覧


To see the status of one process:

一つのプロセスの状態参照:

 net rpc service status  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 

 PandoraFMSAgent service is running.
 Configuration details:

	Controls Accepted    = 0x5
	Service Type         = 0x10
	Start Type           = 0x2
	Error Control        = 0x1
	Tag ID               = 0x0
	Executable Path      = C:\Archivos de programa\pandora_agent\PandoraAgent.exe
	Load Order Group     = 
	Dependencies         = /
	Start Name           = LocalSystem
	Display Name         = Pandora FMS agent

To stop a process:

プロセスの停止:

net rpc service stop  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 .
PandoraFMSAgent service is stopped.

To start a process:

プロセスの起動:

net rpc service start  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 
Successfully started service: PandoraFMSAgent


複数モジュールの IP を同時に変更したいのですが、どうすれば良いですか

I have a switch with 240 checks and my IP has changed. How can I change the IP of all the remote checks in a simultaneous way, without having to do it one by one?.

240の監視項目があるスイッチがあり、IP アドレスを変更しました。すべてのリモート監視の IP を、一つ一つ変更するのではなく、まとめて変更するにはどうすれば良いでしょうか。

Use the Pandora SQL manager, introducing the SQL similar sentence (change the IPs 10.0.0.2 is the old one and the 10.0.0.1 is the new one:

Pandora SQL マネージャを使って、以下のような SQL を実行してください。(以下では、10.0.0.2 を 10.0.0.1 に変更しています)

UPDATE tagente_modulo SET ip_target = "10.0.0.1" WHERE id_target = "10.0.0.2";


Pandora FMS への MIB 追加はどうすればよいですか

Question: Does anyone knows how to load MIBS in pandora for the SNMP Walk feature? Answer: Pandora FMS does not manage SNMP directly. It is based on GNU/Linux Net-SNMP libraries that are managed by systems,so edit /etc/snmp/snmp.conf to define MIB loading.You should configure the Linux system which runs the PandoraFMS and add the MIBS file to the /etc/snmp/snmp.conf file(and restart apache) These are the directives /etc/snmp/snmp.conf for the MIB management:

質問: snmpwalk 機能で利用する MIB を pandora にロードする方法は? 回答: Pandora FMS は SNMP を直接は管理していません。GNU/Linux Net-SNMP ライブラリを利用しており、MIB のロード設定は /etc/snmp/snmp.conf にて行います。Pandora FMS を実行している Linux システムにて MIB ファイルの定義を /etc/snmp/snmp.conf で行う必要があります(また、apache を再起動します)。/etc/snmp/snmp.conf には、MIB 管理用のディレクティブがあります。

mibdirs DIRLIST

specifies a list of directories to search for MIB files. This operates in the same way as the -M option - see snmpcmd(1) for details. Note that this value can be overridden by the MIBDIRS environment variable, and the -M option.

MIB ファイルを検索するディレクトリの一覧を定義します。これは、 -M オプションでも指定できます。詳細は snmpcmd(1) を参照してください。この値は、MIBDIRS 環境変数や -M オプションで上書きされることに注意してください。

mibs MIBLIST

specifies a list of MIB modules (not files) that should be loaded. This operates in the same way as the -m option - see snmpcmd(1) for details. Note that this list can be overridden by the MIBS environment variable, and the -m option.

ロードする MIB モジュールのリスト(ファイルではありません)を定義します。これは、-m オプションでも指定できます。詳細は snmpcmd(1) を参照してください。この値は、MIBS 環境変数や -m オプションで上書きされることに注意してください。

mibfile FILE

specifies a (single) MIB file to load, in addition to the list read from the mibs token (or equivalent configuration). Note that this value can be overridden by the MIBFILES environment variable.

MIBのトークン(または同等の設定)から読み込んだリストに加えて、ロードする (単一の) MIB ファイルを指定します。この値は、MIBFILES 環境変数で上書きされることに注意してください。

用語

タイムスタンプとは?

A timestamp is a character sequence that informs about the date and hour in which an specific event toke place, for example when getting a data from an agent.

タイムスタンプは、特定のイベントが発生した日付と時間を示した文字列です。たとば、エージェントからのデータを受信した時などです。

SVNとは?

It means Subversion, which is the control system software of versions that is used in the Pandora FMS development.SVN is the name of the command line tool.

Subversionのことです。Pandora FMS の開発に使っているバージョン管理ツールです。SVNは、コマンドラインツールの名前です。

全体の変更 / 管理

多くのモジュールの IP を一度で変更したいのですが、どうすれば良いですか

I've a switch with 230 checks...for some reason you change the switch IP, and thus you need to change the IP in the Main Agent view...and it's very likely you are going to want to change the IP of all the remote checks.

230のモニタ項目があるスイッチがあります。とある理由により、スイッチの IP アドレスを変更する必要があり、エージェントビューでの IP を変更する必要があります。すべてのリモートモニタリング項目に対する IP を変更したいのです。

Change the IP address of the agent manually and alter the module configuration at once using the SQL Manager and the following SQL sentence:

エージェントの IP アドレスを一度の設定で変更するには、SQL マネージャで次の SQL を実行します。

UPDATE tagente_modulo SET ip_target = "10.0.0.1" WHERE id_target = "10.0.0.2";

データベース

Mysql の root のパスワードを忘れてしまいました。どうしたら良いでしょうか。

Do so:

次のコマンドを実行します。

service mysql stop

wait until MySQL shuts down. Then run

MySQL が停止するのを待って、以下のコマンドを実行します。

mysqld_safe --skip-grant-tables &

then you will be able to login as root with no password.

すると、root でパスワード無しでログインできるようになります。

mysql -uroot mysql

In MySQL command line prompt issue the following command:

MySQL のコマンドラインで、次のコマンドを実行します。

UPDATE user SET password=PASSWORD("none") WHERE user="root"; FLUSH PRIVILEGES;

Stop the instance of running mysqld

実行中の mysqld のインスタンスを停止します。

       kill `ps aux | grep -e "--skip-grant" | grep -v grep  | awk '{ print $2 }'`

Restart the mysql service normally

通常通、mysql のサービスを再起動します。

       service mysql start

At this time your root password is reset to "none" and MySQL will now know the privileges and you'll be able to login with your new password:

以上で、root のパスワードが "none" にリセットされ、MySQL のユーザ権限が設定されます。次のように、新しいパスワードでログインできます。

mysql -uroot -pnone mysql


コマンドラインからの mysql および mysqldump の利用

Q: I attempted to use several references from documentation, but there is an error in the document. In several locations you indicate a user name of "root, but the default sql user name in your configuration file is "pandora".

質問: ドキュメントを参照しながら設定していますが、ドキュメントが間違っているようです。いくつかの場所では、ユーザ名に root と書かれていますが、デフォルトの sql ユーザ名は pandora です。

A: Always check your current credentials en /etc/pandora/pandora_server.conf. In some enviroments credentials could have changed. You should be able to access MySQL Pandora FMS database always with your Pandora user.

回答: 認識が正しいか /etc/pandora/pandora_server.conf を確認してください。いくつかの環境では正しく修正する必要があります。pandora ユーザにて、MySQL の Pandora FMS データベースに常にアクセスできる必要があります。

By default, database should be called "pandora", and user "pandora", password will be a random string. This means that commands should be like this:

デフォルトでは、データベースは "pandora" で、ユーザ名も "pandora" です。パスワードはランダムな文字列が設定されます。コマンドとしては以下が実行されます。

To enter in mysql console:

mysql のコンソールにログインし、

mysql -u pandora -D pandora -p
<enter pass in console>

and to do a SQL dump (backup):

SQL のダンプを実行します。

mysqldump -u pandora -p pandora > file
<enter pass in console>
<コンソールのパスワードを入力します>

繰り返しデータがデータベースに記録されません

I am having some problem with Pandora's data server. For data that has similar value as previous data, my XML data got ingested by the data server but not inserted into the DB. I wonder this is a normal behavior of Pandora's Data Server. How can I change that? Is there any config file to configure that ?.

Pandora データサーバで問題があります。以前のデータと同じ値をデータサーバが XML で受信していますが、DB に保存されません。これが Pandora データサーバの通常の動作であることを不思議に思います。これを変更できますか。設定ファイル等あるでしょうか。

This is the "normal" behaviour of Pandora FMS. See more details in the documentation chapter called "Pandora Engineering" about how Pandora FMS collect information and stores in the database. You can "avoid" the automatic compression using ASYNC modules (but only from Pandora FMS 3.2 or higher, prev. versions do the same for async and for standard modules).

これは、Pandora FMS の "通常の" 動作です。詳細は、ドキュメントの "Pandora の技術情報" を参照し、Pandora FMS の情報収集とデータベースへの保存をどのように行っているか確認してください。非同期(ASYNC)モジュールを使うことにより、自動圧縮を行わないようにすることができます。(ただし、Pandora FMS 3.2 以上です。それより前のバージョンでは他のモジュールと同様です。)

トラップコンソールで全てのトラップの削除方法

Q: I want delete all traps in the traps console. Is posible to do it from a certain date?.

質問: トラップコンソールで全てのトラップを削除したいのです。特定の日付からのものを削除できますか。

A: To delete all traps in the traps console, you must run, in the DB interface extension the following, the following sql sentence:

回答: 全てのトラップを削除するには、DB インタフェース拡張にて次の SQL を実行します。

DELETE FROM ttrap;

To delete all traps prior to July 10, 2010 in the traps console, you must run, in the DB interface extension the following, the following sql sentence:

2010年7月10日までの全てのトラップを削除するには、次の SQL を実行します。

DELETE FROM ttrap WHERE timestamp < '2010-07-10 00:00:00';

クラッシュしたテーブル

This error display some SQL error messages like this Table './pandora/tserver' is marked as crashed and should be repaired, for example:

例えば下記のように、特定のテーブルがクラッシュしているというエラーが表示されることがあります (この例では pandora.tserver)。

SQL error:  Table './pandora/tserver' is marked as crashed and should be repaired  ('SELECT COUNT(id_server) FROM tserver WHERE 1 = 1 LIMIT 1') in /srv/www/htdocs/pandora_console/include/db/mysql.php on line 81
SQL error: Table './pandora/tserver' is marked as  crashed and should be repaired ('SELECT COUNT(id_server) FROM tserver  WHERE status = 1 AND keepalive > NOW() - INTERVAL 15 MINUTE') in /srv/www/htdocs/pandora_console/include/db/mysql.php on line 81

この問題は、MySQL サーバが正しくシャットダウンされなかった場合などに発生します。

This problem happens when MySQL server is not switched off properly.

解決するには、MySQL のコマンドラインから下記のクエリを実行し、破損したテーブルの修復を行います。

To solve it enter in MySQL prompt and type:

repair table tserver

Pandora Console インストール時に、"BLOB/TEXT column 'XXXXX' can't have a default value" というエラーが表示される

From the 5.6 version of MySQL have configured by default "STRICT_TRANS_TABLES" and this mysql conf token made this kinds of problems.

MySQL 5.6 から、sql_mode のデフォルト設定に "STRICT_TRANS_TABLES" が含まれるようになりました。 表題のエラーは、この設定の影響です。

For to avoid this problem you must follow this steps:

解決するには、次のようにします。

  • edit the my.cnf file (configuration mysql file), it is in /etc/my.cnf or /usr/my.cnf or /usr/local/mysql/my.cnf
  • MySQL の設定ファイル my.cnf を編集します。my.cnf は、/etc/my.cnf、/usr/my.cnf、/usr/local/mysql/my.cnf などのパスにあります。
  • set the token
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION,STRICT_TRANS_TABLES
as
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION
  • my.cnf の下記の記述を探します。
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION,STRICT_TRANS_TABLES
これを、下記のように変更します。
sql_mode=NO_ENGINE_SUBSTITUTION
  • restart the mysql server
/etc/init.d/mysql restart
  • 設定を反映するため、MySQL サーバを再起動します。
/etc/init.d/mysql restart

ネットワーク

自動検出でネットワークのトポロジを正しく検出できません

If you're executing Pandora FMS under a virtual enviroment and you're using a "shared network" (some times called NAT or Host network), the network is not "real" and cannot be calculated. This is easily tested by doing a simple traceroute from commandline, for example:

Pandora FMS を仮想環境で実行しており、共有のネットワーク(NATを使った接続)を利用している場合は、実際のネットワークでなく検出できません。この状態かどうかは、以下のようにコマンドラインから、traceroute を実行することにより簡単に確認できます。

traceroute -n google.com

You should see 7-15 steps until reach the final endpoint in a shared network you will only see one step.

対象に到達するまでに、共有のネットワーク内で 7-15 ホップが表示されます。

Use a bridged/real network and that will work.

ブリッジ接続を利用すれば、正しく動作します。

Debian / Ubuntu での SNMP 問題

In recent Debian / Ubuntu versions (this is written in April 2011), SNMP agent comes with a non-enabled MIB tree, that means, SNMP agents will not translate or understand any "word" of MIB address, only will understand numeric OID, thats a problem for most SNMP software, so you will need to re-configure it. Two steps:

最近 (2011年4月に書いてます) のバージョンの Debian /Ubuntu では、SNMP エージェントで MIB ツリーが有効になっていません。つまり、SNMP エージェントが MIB の数字を "文字" に変換せず、OID のまま扱います。これは、SNMP ソフトウエアの問題で、次の手順で再設定が必要です。

  1. Install package mibs-downloader
  2. mibs-downloader パッケージをインストールします
  3. Edit /etc/snmp/snmp.conf and remove all the uncommented lines (or comment them).
  4. /etc/snmp/snmp.conf を編集し、コメントアウトされていない全ての行を削除(もしくはコメントアウト)します

SNMPトラップコンソールが動作せず、ログに "couldn't open udp:162" と出ます

This happen because the snmptrapd system daemon has started before Pandora FMS snmptrapd daemon, and has the port blocked (in use).

これは、Pandora FMS から snmptrapd が起動される前に、snmptrapd が起動されていた場合に起ります。そして、ポートがブロック(使われている)状態になります。

Stop the sistem daemon:

システムで起動されているデーモンを停止します。

/etc/init.d/snmpd stop

(Could be different in other systems different than suse).

(suse 以外のシステムではコマンドが違うことがあります)

Restart pandora server

pandora サーバを再起動します。

/etc/init.d/pandora_server restart

Be very useful to delay the system SNMP startup after the Pandora FMS server start, to avoid this conflict in the future.

この競合を避けるには、Pandora FMS サーバが起動したあとに、システムの SNMP を遅れて起動するようにしておくと良いです。

"possible SYN flooding on port 41121. Sending cookies" という kernel メッセージが出ます

This problem related with having a lot of TIME_WAIT connections (netstat -an | grep TIME_WAIT | wc -l > 20000)

この問題は、多くの TIME_WAIT 状態の接続があることに起因します。(netstat -an | grep TIME_WAIT | wc -l が 20000 より大きい)

Solution, tune up your kernel with these parameters

解決するには、以下の kernel パラメータ調整をしてください。

echo 32000 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_max_syn_backlog
echo 30 >  /proc/sys/net/ipv4/tcp_fin_timeout

Do not use it with load balancing / clustering enviroments:

ロードバランシングやクラスタ環境では以下はやらないでください。

echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/tcp_tw_recycle

Boolean ICMP Network module showing critical status while conectivity with the agent it's being right

This problem appears when the first package from the ping ejecution doesn't achieves the recipient.

If icmp_checks parameter is set as 1 inside the Server Configuration File(Default path: /etc/pandora/pandora_server.conf) it will show critical value.That is why it only looks foward the first attemp from the ping command. Module status would be also critical if icmp_checks value is over than 1,the reason is that this parameter only executes "independent" pings so check results would always be wrong.

Solution would be using a script which executes a ping sending as packages as we want on its execution.So if a machine doesn't answer to the first package we should fix it modifying the script with more than 1 number of packages so the result will be succeed.


Using the pingcheck.sh script would bring us the solution.It would deliver 1 if the machine answers or 0 if it doesn't.

Script code:


#!/bin/bash

if [ -z "$1" ]
then
echo "Syntax:"
echo " "
echo "pingcheck.sh <count> <timeout> ip_address"
echo " "
exit
fi

COUNT=$1
TIMEOUT=$2
IP=$3

ping -c $COUNT -W $TIMEOUT $IP 2> /dev/null > /dev/null
if [ $? == 0 ]
then
echo 1
else
echo 0
fi

Script execution must have this format:

pingcheck.sh <count> <timeout> ip_address

In order to use this script we should follow the following tips:

-Create a file using the script code on this path:

/usr/share/pandora_server/util/plugin/pingcheck.sh

-We allow it to be executed:

# chmod +x /usr/share/pandora_server/util/plugin/pingcheck.sh

-Then,we build a new module plugin from the menu: Manage servers > Manage plug-ins inside Pandora Web Console.

ファイル:Pingcheck.png

Name: PingCheck
Command: /usr/share/pandora_server/util/plugin/pingcheck.sh

-Finally we enter into the module configuration inside the agent where the issue is happening and we add a new Plugin Server Module. After this,we choose the plugin and we set these parameters for the check in the Plug-in Parameters field:

2 5 ip_address

Enterprise の ICMP サーバを有効にしている場合、遅延モジュールが動作しません

Sometimes we may find that having ICMP Enterprise Server enabled, latency checks do not work properly. To this, we must check if nmap correctly returns the SRTT, with this:

Enterprise の ICMP サーバを有効化している場合に、遅延監視が正しく動作しないことがあります。その場合は、次のように nmap が正しく SRTT を返しているかどうかを確認します。

nmap -nsP -PE -oX - www.pandorafms.com | grep srtt

The output should indicate something like this:

次のような出力が表示されている必要があります。

<times srtt="181998" rttvar="181998" to="909990" />

エージェント

Pandora FMS エージェント 4.x のプロセスが RHEL/CentOS/Fedora でメモリリークします

If you are using a RHEL/CentOS 5.x/Fedora platform, you might notice a memory leak in Pandora Agent process under versions 4.x.

RHEL/CentOS 5.x/Fedora の環境を利用している場合、Pandora エージェント 4.x でメモリリークが発生する可能性があります。

The problem resides in a bug inside the Threads Perl library in the versions packaged by default (5.8.8 i.e) which affects these distros and is not definitely fixed until versions 5.13.9 or above.

この問題は、上記ディストリビューションにおけるデフォルト(バージョン 5.8.8)の Perl のスレッドライブラリの不具合によるものです。バージョン 5.13.9 以上になるまで修正されていません。

There are multiple choices to solve this problem:

この問題を解決するには複数の方法があります。

a) Either upgrade your OS/Perl version...

a) OS や Perl のバージョンをアップデートする。

b) Or comment the following lines inside /usr/bin/pandora_agent:

b) /usr/bin/pandora_agent 内の次の行をコメントアウトする。

eval {
       local $SIG{__DIE__};
       require threads;
       require threads::shared;
       require Thread::Semaphore;
};
if (!$@) {
       $Sem = Thread::Semaphore->new;
       threads::shared::share (\$Xml);
       threads::shared::share (\$Sem);
}

This would let us execute Pandora Agent without agent threading support, thus avoiding the memory leak inside Threads library.

これにより、Pandora エージェントはスレッドを使わずに動くようになりますが、スレッドライブラリの不具合によるメモリリークを避けることができます。

In the last case, please don't forget to disable the agent_threads parameter token inside /etc/pandora/pandora_agent.conf.

後者の場合は、/etc/pandora/pandora_agent.conf 内で agent_threads パラメータを無効にすることを忘れないでください。

ファイルコレクションが動きません

If you are using a UNIX/Linux platform, first of all check you have unzip command installed because is necessary to use file collection. Furthermore the user that executes Pandora FMS agent must can execute unzip command from its path.

UNIX/Linux を利用している場合は、まず最初に unzip コマンドがインストールされているかチェックしてください。ファイルコレクションを利用するために必要です。あわせて、Pandora FMS エージェントを実行しているユーザが unzip コマンドを実行できるようにパスが設定されている必要があります。

After install unzip package you must check the content of collections folder. The collections folder is in:

unzip パッケージをインストールしたあとは、コレクションフォルダーの中を確認する必要があります。コレクションフォルダーは以下にあります。

<pandora_agent_path>/collections

By default the path is:

デフォルトのパスは次の通りです。

/etc/pandora/collections

You must delete each *.md5 file that doesn't have a folder with the same name in collection folder. The agent will download the collections in the next execution cicle.

コレクションフォルダーないに同じ名前のフォルダが無い *.md5 ファイルを削除する必要があります。エージェントは、次回の実行タイミングでコレクションをダウンロードします。

If you are using Pandora FMS agent for Windows platforms first of all check that you can execute unzip command from path. Unzip command is installed with Pandora FMS agent so you don't need to install it.

Windows の Pandora FMS エージェントを利用している場合は、unzip コマンドを実行できるようにパスが設定されているか確認してください。unzip コマンドは、Pandora FMS エージェントと共にインストールされるため、別途インストールする必要はありません。

After that you must check collection folder to ensure always si right. The path of collection folder is:

その後、コレクションフォルダがあるか確認してください。コレクションフォルダのパスは次の通りです。

<pandora_agent_path>\collections

By default the path is:

デフォルトのパスは次の通りです。

C:\Archivos de Programas\pandora_agent\collections.

You must delete each *.md5 file that doesn't have a folder with the same name in collection folder. The agent will download the collections in the next execution cicle.

コレクションフォルダーないに同じ名前のフォルダが無い *.md5 ファイルを削除する必要があります。エージェントは、次回の実行タイミングでコレクションをダウンロードします。

Windows サービス PandoraFMSAgent が初期化されません

1. Check if you have installed the Pandora FMS Agent with Administrator rights and if its service's got SYSTEM rights. Otherwise, this service won't work.

1. Pandora FMS エージェントを Administrator 権限でインストールしているか確認してください。また、サービスが SYSTEM 権限を持っているか確認してください。これらを満たしていないとサービスは動作しません。

2. Make sure there's no PandoraAgent.exe file located in the same path where the Pandora FMS Agent installer is located. Otherwise, the service will point to that binary file instead of the one installed by default in the pandora_agent folder, and an error which doesn't allow the Agent to initialize will be generated, since that .exe isn't in the same path of the rest of the needed Pandora FMS Agent files.

2. Pandora FMS エージェントインストーラが置かれているパスと同じところに PandoraAgent.exe ファイルが無いことを確認してください。そうでないと、サービスは、デフォルトの pandora_agent フォルダにインストールされたものではなく、そのバイナリを見てしまいます。そして、エージェントを初期化できないというエラーを出力します。.exe のパスは、Pandora FMS エージェントに必要なその他ファイルのパスと同じではないためです。

モジュール / プラグインの実行

Windows で SYSTEM とは異なるユーザでコマンドを実行するにはどうしたら良いですか

You need an external way to execute commands using privileges from other user. Windows command RunAS allow that, BUT, need to input the password for that user "interactively", so that is not useful for automate anything, so you need to use another tool, able to execute something passing as parameters user and passwords in the command line. CPAU tool does that exactly, it's a freeware tool and you can get from here:

他のユーザの権限でコマンドを実行するには、外部の仕組みが必要です。それは Windows のコマンド RunAS でできますが、そのユーザのパスワードをその場で入力する必要があるため、自動化するには使いにくいです。そこで、コマンドラインでユーザ名とパスワードを引数として渡して実行することができる他のツールが必要です。CPAU というツールがまさにそれが可能で、フリーウエアで以下から入手することができます。

http://www.joeware.net/freetools/tools/cpau/index.htm

Basic usage:

基本的な利用方法:

CPAU -u user [-p password] -ex "WhatToRun" [switches]
  user       User to log on as. Ex: user or domain\user
  password   User's password
  WhatToRun  What to execute
  user       ログオンするユーザ 例: user または domain\user
  password   ユーザのパスワード
  WhatToRun  実行コマンド

There is another tool with more options to crypt the password, and with more security options, for people very worried about put a password on the .conf file. This tool is called RunAsSSPC and you get it from here:

パスワードを暗号化できる他のツールもあります。セキュリティ上、.conf ファイルにパスワードを書くことに抵抗がある場合に利用できます。ツールは、RunAsSSPC というもので、以下から入手できます。

http://robotronic.de/runasspcEn.html

プラグインでの module_interval の利用

When we decide to use the module_interval with plugins, we set in the XML plugin is formed to run with module_interval configuration like the one you have configured in the agent config.

プラグインで module_interval を使う場合、エージェントの設定で行うように、module_interval に応じた XML 出力を行うおようにプラグインを調整します。

In this way, we avoid that in the Pandora Console occur false states Unknown in this plugin modules.

これにより、Pandora コンソールでプラグインモジュールが不明になるのを避けることができます。

エラー: モジュールの追加で問題が発生します。処理エラーになります。

This processing error could appear when creating a module, but in this case it's possible that it will also appear trying to do some other actions, like editing local components. We might as well find this error message: could not be created, processing error. This is due to a mysql configuration parameter, sql_mode. It has to be set in non strict mode, by adding to the my.cnf file:

このエラーは、モジュール作成時に起こる可能性があります。この場合、ローカルコンポーネントの編集など他の処理を実行した場合でも発生する可能性があります。エラーメッセージは、作成できませんでした。処理エラー といった内容です。 これは、mysql の設定パラメータ sql_mode によるものなので、my.cnf ファイルに次の設定を加えることで非制限モードに設定します。

  [mysqld]
  sql_mode=""

Now, restart the mysql service, /etc/init.d/mysql restart, and verify that the mode was properly set:

その後 /etc/init.d/mysql restart で mysql サービスを再起動し、モードが正しく設定されているか確認します。

  mysql -u root -p
  select @@GLOBAL.sql_mode;

This should have solved all the previous issues, and the parameter will remain properly configured in order to avoid future problems.

これにより関連する問題はすべて解決します。今後問題が発生するのを避けるためにパラメータは恒久的に残しておきます。

アップグレードおよび移行に関する問題

5.0 から 5.1 へアップデートした後、"アップデートマネージャ" が動きません

Please you must delete the file <pandora_console>/extensions/update_manager.php and the directory <pandora_console>/extensiones/update_manager/.

<pandora_console>/extensions/update_manager.php と <pandora_console>/extensiones/update_manager/ ディレクトリを削除する必要があります。

サーバをアップグレードや移行すると、ネットワークモジュールが不明状態になります

That could be because a server name change, and if old server is not present in the server table. You need to "setup" manually your agents to use the new server. To avoid to edit one by one, you can use the SQL manager to configure all agents in a quick SQL command. For example, if your new server is called "linux-ppby" the SQL sentence will be:

サーバ名が変更され、旧サーバ名がサーバテーブルに無い場合に発生します。新しいサーバを利用するようにエージェントを手動で設定する必要があります。一つ一つ編集をしたくない場合は、SQL マネージャを使って、すべてのエージェントの設定を変更することができます。たとえば、新しいサーバ名が "linux-ppby" であれば、次のような SQL を実行します。

update tagente set server_name = "linux-ppby" 

No need to restart the server, just wait a few seconds and modules will be processed again.

サーバの再起動は必要ありません。数分待てば、モジュールは再実行されます。

Pandora FMS 4.0 へアップグレードしたあと、Pandora サーバを起動できません

After doing the migration to Pandora FMS 4.0, the following event could take place:

Pandora FMS 4.0 へのマイグレーション後、次のエラーが表示されることがあります。

DBD::mysql::db do failed: Failed to read auto-increment value from storage engine at /usr/lib/perl5/PandoraFMS/DB.pm line 556.

Should you encounter this error after starting your Pandora Server, the following line should be inserted into your Pandora DB:

pandoraサーバを起動したときにこのようなエラーがでた場合は、Pandora DB に対して次の操作を行います。

ALTER TABLE tsesion AUTO_INCREMENT = 1;

将来のバージョンにおいて、データベースに違いは発生しますか?

Yes, but it will keep compatibility in order that the older agents will continue working without problems. It will be not necessary reinstall the agents again when updating the server or the database.

はい。しかし、古いエージェントも問題無く動作する互換性を保っています。サーバやデータベースをアップデートしたあとに、エージェントを再インストールする必要はありません。

バージョン 5.0 へのアップグレードでマイグレーションスクリプトの実行で問題が発生します

It is possible that after running the migration script 4.1 to 5 occur an error regarding a table treport_content

4.1 から 5 へのマイグレーションで、treport_content テーブルに関してエラーが発生する可能性があります。

ERROR 1452 (23000) at line 266: Cannot add or update a child row: a foreign key constraint fails (`pandora`.<result 2 when explaining filename '#sql-867_1ba'>, CONSTRAINT `?sql?867_1ba_ibfk_1` FOREIGN KEY (`id_report_content`) REFERENCES `treport_content` (`id_rc`) ON DELETE CASCADE ON UPD) 

If this occurs, you will have to perform this query in mysql:

これが発生した場合は、mysql で以下のクエリを実行します。

DELETE from treport_content_item WHERE id_report_content NOT IN (select id_rc from treport_content);

After this you have two options, comment all lines to 265 and re-run the migration script, or restore the database using the backup that we should have done before, run the previous query and pass the full migration script again.

この後、2つの選択肢があります。265行目までをコメントアウトし、マイグレーションスクリプトを再実行するかまたは、事前に取得したバックアップからデータベースをリストアし、上述のクエリと実行してからマイグレーションスクリプトを再実行します。

4.1 から 5.0 へマイグレーションすると、pandora_server が起動しません

In some cases there may be a problem when migrating from 4.1 to version 5 do not start the server with this error:

バージョン 4.1 から 5 へマイグレーションした場合、次のエラーでサーバが起動しない場合があります。

DBD::mysql::db do failed: Unknown column 'last_error' in 'field list' at /usr/lib/perl5/PandoraFMS/DB.pm line 811.

The solution is to manually add this query in Pandora's database.

この場合は、Pandora のデータベースで以下のクエリを手動で実行します。

ALTER TABLE `tagente_estado` ADD COLUMN `last_error` tinyint(4) NOT NULL DEFAULT 0;

カスタマイズ / 開発

コンソールの任意のページを自動更新するにはどうすれば良いですか

Just add

以下を追加するだけです。

&refr=60

To the URL, and it will autorefresh the page each 60 seconds.

上記を URL に追加すると、60秒ごとに更新されます。

エージェントからのデータのように XML ファイルを生成したのですが、なぜか XML が認識されません

The best option here, is just looking a real XML and try to imitate it. The most basic items are showed here:

A basic XML could be, for example something like:

実際の XML の例を以下に示します。最も基本的な内容となっています。

<agent_data agent_name="testxml" timestamp="2010-09-06 22:10:00" version="1.0" os="Other" 
os_version="1.0" interval="300">
<module>
<name>5min</name>
<type>generic_data</type>
<data>73.3</data>
</module>
</agent_data>

A more advanced XML, with multi-data series, be like this one:

複数のデータを含む XML ファイルは次のようになります。

<agent_data agent_name="testxml" timestamp="2010-09-06 21:10:00" version="1.0" os="Other" 
os_version="1.0" interval="300">
<module>
<name>Multi Data Sample</name>
<type>generic_data</type>
<datalist>
<data>
<value>73.3</value>
<timestamp>2010-09-06 21:00:00</timestamp>
</data>
<data>
<value>13.3</value>
<timestamp>2010-09-06 21:05:00</timestamp>
</data>
</datalist>
</module>
</agent_data>

Just put a filled called xxxxxxx.data in the Pandora FMS incoming directlry and will be processed by the data server.

あとは、xxxxxxx.data という名前で、Pandora FMS の入力ディレクトリに置けば、データサーバに処理されます。

未分類のもの

コンソールでのタイムゾーンの強制設定

By default, if that is not configured, Pandora FMS console uses PHP default timezone, if that is not set-up (not default), is forced to be European Time zone. To change this, edit file include/config_process.php, and use your own timezone, for this example Mexico City:

Pandora FMS コンソールでは、PHP でタイムゾーン設定がされていないとヨーロッパ時間が採用されます。これを変更するには、include/config_process.php のタイムゾーン設定をあなたの好みのタイムゾーンに変更してください。例えば、メキシコシティであれば、次の通りです。

if (ini_get('date.timezone') == ""){
        date_default_timezone_set("America/Mexico_City");
#       date_default_timezone_set("Europe/Berlin");
}

タイムゾーンの問題

It is usually a problem of the timezone system configuration, but we have summarize a test group that allow to see in which point of all Pandora system could have the difference in times. To solve it, you need to execute it visualizing the results that it shows:

システムのタイムゾーン設定の問題に関して、Pandora システムが異なる時間設定を利用しているかどうかの確認方法を以下にまとめます。以下の方法でそれぞれのタイムゾーンを確認できます。

- for the system (in the terminal)

- システム (ターミナルにて)

date +"%z"
date

- For database (in mysql)

- データベース (mysql にて)

select now();
mysql> SELECT @@global.time_zone, @@session.time_zone;

- For perl

- perl

perl -e 'my $t = localtime(); print "$t";'

- For PHP, create a new file called test_timezone.php at the www apache directory (usually /var/www or /srv/www/htdocs/) that will have:

- PHP: apache のディレクトリ (/var/www もしくは /srv/www/htdocs) に test_timezone.php ファイル作成し確認します

 <?php
     echo date("Y/m/d H:i:s O e");
 ?>

Now open a browser pointing to your test file, like http://your_ip_server_address/test_timezone.php

http://your_ip_server_address/test_timezone.php のように、ブラウザで参照します。

Once that the test battery and seeing the difficult point, we need to change the configuration of the piece which is not reporting the correct time. We need to "force" that component to use a specific timezone, or if you're not sure, you can also force all components to have the same timezone.

異なる部分が見つかったら、正しい時間が表示されるように設定を変更する必要があります。コンポーネントが特定のタイムゾーンを利用するように設定する必要があります。特に気にしない場合であっても、全コンポーネントを同じタイムゾーンに設定する必要があります。

- For the system (in debian) :

- システムの設定 (debian の場合)

dpkg-reconfigure tzdata

- For DB (mysql), open the file /etc/mysql/my.cnf and add the following line after the section "[mysqld_safe]"

- DB (mysql) の設定: /etc/mysql/my.cnf を開き "[mysqld_safe]" セクションに次の行を追加します

timezone = <time_zone>

- For PHP:

- PHP の設定: /etc/php5/apache2/php.ini (ディストリビューションにより場所は異なります) に次の行を追加します

- For all the system, at the file /etc/php5/apache2/php.ini (or equivalent in your distro) and change/add the line:

date.timezone = <time_zone>

- Only for pandora_console, edit in file <pandora_console>/include/config.php. Add the line:

- pandora_console でのみの設定: <pandora_console>/include/config.php に次の行を追加します

putenv("TZ=<time_zone>");

pandora_db スクリプトが /etc/cron.daily に設定されていますが実行されません。なぜでしょう?

If you're running a Debian or Ubuntu server, there is a problem reported in /etc/cron.daily/apt script who stop the execution of runparts and avoid the execution of other scripts in /etc/cron.daily.

もし、Debian もしくは Ubuntu サーバを利用しているのであれば、/etc/cron.daily/apt スクリプトに runparts の実行を停止し /etc/cron.daily に設定されている他のスクリプトの実行を阻害する問題が報告されています。

One solution is delete that script at /etc/cron.daily/apt and another solution is to set the execution of pandora_db.pl directly in /etc/crontab.

解決するには /etc/cron.daily/apt を削除します。もしくは、pandora_db.pl を直接 /etc/crontab より起動するように設定します。

vmware/ISO イメージをダウンロードしたら、正しくないイメージのようですが...

Sometimes Sourceforge.net mirrors fails, try with a different download location link (Mirror) in sourceforge.net. All files has been tested and works fine. Several thousands of people have it running :-)

時々 Sourceforge.net のミラーが失敗します。sourceforge.net の違う場所(ミラー)からのダウンロードを試してみてください。すべてのファイルはテスト済で正しく動作します。多くの人が利用できています。:-)

Pandora FMS は SNMP timeticks をサポートしますか?

Yes, a SNMP timetick is a 0.001 seconds, or 100 timeticks = 1 second. So to get this data in days, for example, you need to use the post-process module feature and multiply value obtained by 0,000000116. This is the result of divide value obtained by 8640000. Remember that postprocess only allow to specify values to multiply not to divide, so 0,000000116 = 1 / 8640000. You can use the same method to get the value in hours, for example, this will be 100x60x60 = 360000, and 1/360000 = 0,000002778.

はい。SNMP timeticks は 0.001 秒単位で、100 timeticks = 1秒です。例えば、日数データを取得するには、事前処理モジュールの機能を利用し、値に 0.000000116 を掛ける必要があります。結果として 8640000で割った値になります。注意点としては、事前処理は割り算はできず、掛け算しかできないということです。つまり、0.000000116 = 1 / 8640000 となります。同様に、時間データであれば 100x60x60 = 360000 で、1/360000 = 0.000002778 です。

アラートが上がったときに、メールが送信されません。

This is an example SMTP setup in /etc/pandora/pandora_server.conf file:

/etc/pandora/pandora_server.conf ファイルでの SMTP 設定の例を示します。

mta_adress smtp.domain.com
mta_port 25
mta_user myloginuser@domain.com
mta_pass 123456
mta_from pandora@domain.com

Be careful with the mta_auth config token, is to set "type" of authentication mechanism, not password (for that is mta_pass). If you have a special MTA mechanism, use for example:

mta_auth 設定に注意してください。これは、認証方式の"タイプ"の設定であり、パスワードの設定 (それは mta_pass です) ではありません。特別な方式を使っている場合は、例えば次のように設定します。

mta_auth LOGIN

エージェントが情報を送信していない時のアラートの送信

Q: How can i send a alert to an email address when a windows agent doesn't send any information? In the console there will be an "Out of Limits" sign and the last contact will be in red. How to activate a alert when this happens?

Q: Windows エージェントが何の情報も送信してこなくなったときに、アラートメールを送るようにするにはどうすれば良いでしょうか。コンソールには、"Out of Limits" が表示され、最新の接続が赤になっています。この状態になったときにアラートを発生させるにはどうすれば良いでしょうか。

A: You need to use the "keepalive" module, check the docs for more information, basically is an special module who change it's status when you don't get information from the agent (remote or by software agent) in interval x 2 seconds.

A: "keepalive" モジュールを使います。詳細はドキュメントを参照してください。これは、モニタ間隔の 2倍の期間エージェント (リモートもしくはソフトウエアエージェント) からの情報を取得できなくなったときに状態が変化する特別なモジュールです。

"Lock wait timeout exceeded" というエラーが出るのですが

This is a problem with your MySQL Server, it get's stuck and cannot proccess operations. Its usually because a problem due a incomplete "frozen" transaction. Connect to your mysql server and execute:

これは、MySQL サーバの問題です。処理がスタックして進まない状態であることを示します。それは、不完全なトランザクションにより発生します。この場合は、mysql サーバに接続し、次のように対処してください。

show innodb status \G

Search for something similar to:

次のような応答が返ってきます。

------------
TRANSACTIONS
------------
Trx id counter 0 2005868535
Purge done for trx's n:o < 0 2005868523 undo n:o < 0 0
History list length 4
Total number of lock structs in row lock hash table 12990
LIST OF TRANSACTIONS FOR EACH SESSION:
---TRANSACTION 0 2005868508, not started, process no 6801, OS thread id 1150482768
MySQL thread id 67, query id 5223 localhost root
show innodb status
---TRANSACTION 0 2005868518, ACTIVE 833 sec, process no 6801, OS thread id 1150617936 rollback
mysql tables in use 2, locked 2
ROLLING BACK 12992 lock struct(s), heap size 1685488, undo log entries 1557131
MySQL thread id 70, query id 5111 localhost pandora end
DELETE FROM tagente_datos WHERE id_agente_modulo IN (SELECT id_agente_modulo FROM tagente_modulo WHERE  
delete_pending = 1)

Another easy way to list current operations is the command:

現在のクエリを表示する簡単な方法は次の通りです。

SHOW FULL PROCESSLIST


In this example, transaction id 70 , has been active for 833, and seems to be DEAD and it's blocking the access some some data, and probably it's the explanation for that "lock wait" errors.

この例では、id 70 の処理が 833秒間アクティブのままフリーズしており、データアクセスをブロックしているように見えます。"lock wait" エラーになっています。

Kill the transaction with:

次のように該当処理を kill してください。

KILL 70;

Sometimes a KILL could take some time, so be patient. Killing (kill -9) a mysql daemon IS NOT A GOOD IDEA, and you will get a corrupted database in a 99% probability, so you need to wait to finish.

時々、KILL には時間がかかります。根気良く待ってください。kill -9 での mysql デーモンの強制停止は良い方法ではありません。それをすると、おそらく 99% の確率でデータベースの不整合が発生します。なので、終了を待ってください。

M-W-D-H グラフでだけ問題が発生します。表示されません。

This could be due to the variable that defines the use of '$config_fontpath' true type fonts , in file include/config.php is not correct. For example, in Gentoo Linux, arial.ttf place is '/usr/share/fonts/corefonts/arial.ttf'. In the compressed file of the console is given the reporting/FreeSans.ttf true type font.

include/config.php 内の '$config_fontpath' の TrueType フォント設定が正しくないことが原因と考えられます。例えば、Gentoo Linux では、arial.ttf は '/usr/share/fonts/corefonts/arial.ttf' にあります。コンソールのファイルでは、reporting/FreeSans.ttf が指定されています。

«Parse error: parse error, expecting `T_OLD_FUNCTION'» というエラーが表示されます。

正確には次のエラーです:
     Parse error: parse error, expecting `T_OLD_FUNCTION' 
     or `T_FUNCTION' or `T_VAR' or `'}

In one line of the jpgraph.php file when I try to see any graph.

何らかのグラフを見ようとしたときに、jpgraph.php で発生します。

Answer:

回答:

Check the PHP version for which you have installed Jpgraph is yours, so the versions for PHP4 and PHP5 are different.

Jpgraph の PHP バージョンを確認してください。PHP4 と PHP5 は違います。

Pandora サーバがダウンします。

The first thing you should do to find the cause is to examine the file /var/log/pandora/pandora_server.error and according to the following possible error messages, there are the following solutions:

原因は、/var/log/pandora/pandora_server.error ファイルで見つけられます。次のようなエラーメッセージであった場合は、以降の解決策を行ってください。

Starting Pandora FMS Server. Error logging activated.
DBD::mysql::st execute failed: Table 'pandora.tagent_module_inventory' doesn't exist at /usr/local/share/perl/5.10.0/PandoraFMS/DB.pm line 199.

In this case is because in previous installations you left files of the Pandora Server Enterprise installation. Specifically, it should be the file /usr/local/share/perl/5.10.0/PandoraFMS/Enterprise.pm. If you eliminate it, the Pandora Server will be not down.

この場合、以前インストールしたエンタープライズ版の Pandora サーバのファイルが残っているのが原因です。 特に、/usr/local/share/perl/5.10.0/PandoraFMS/Enterprise.pm が影響します。これを削除すればダウンしなくなります。

PHP エラーログファイルにエラーが出力されません。

The configuration of PHP error log is located, same as the rest of configuration in the php.ini file. From version 1.2 we have added an option to the file ./include/config.php of the Web Console in order it will not show any error. This have not consequences in the rest of the applications already installed, that will continue using the php.ini guidelines. It only affects to the Pandora Web Console. It is possible to change this performance modifying at ./include/config.php the line

PHP エラーログの設定は、php.ini ファイルの設定にあります。バージョン 1.2 からは、エラーを表示しないようにウェブコンソールの ./include/config.php ファイルにオプションを追加しています。これはアプリケーションの設定であり、php.ini を参照することには変わりありません。オプションは Pandora ウェブコンソールのみに影響します。./include/config.php 内の設定を変更することにより、動作を変更することができます。

     error_reporting(0);

with something like

もしくは次の通り。

     error_reporting(E_ALL);

It is recommended to check the PHP documentation to know other posible values of this function.

この関数に設定可能な値は、PHP のドキュメントを参照してください。

64bit 版 Windows 2008 でエージェントを動かすと問題が発生します。

Agent has been tested in 64bit environments and works. Problems could be because two reasons:

エージェントは 64bit 環境でテスト済で動作します。問題は以下の 2つの理由で発生する可能性があります。

1. Running exec agents, because binary utils provided by Pandora FMS agent are compiled for 32bits and sometimes have problems running under a 64bit service. Check if under a shell command all utils your are using (gawk, cut, grep) are working fine. If not, try to replace by another executable or use another way to get around the problem.

1. エージェント実行における問題として、Pandora FMS エージェントに付属のバイナリツール類は 32bit でコンパイルされているため、64bit 環境では問題が発生することがあります。使っているシェルコマンド (gawk, cut, grep) が正しく動作するか確認してください。もしうまく動かないようであれば、問題のあるものを他のバイナリと置き換えてみてください。

2. Problems in logevent parsing/monitoring. This is due because a missing DLL (PDH.dll), this library must be in "C:\windows\system32", if it's not present, try to copy from another 64-Bit Machine. That's not uncommon, looking at google hits, it is often removed by some uninstallers.

2. ログイベントのパースおよびモニタリングの問題です。これは、正しくない DLL (PDH.dll) により発生します。このライブラリは "C:\windows\system32" にある必要があります。もしなければ、他の 64bit マシンからコピーしてみてください。Google で検索するとわかりますが、いくつかのアンインストーラで削除されてしまうことが珍しくありません。 =

3.0 へデータベースの変換を行う時に、MySQL でテーブルの作成で問題が発生 (errno: 150) します。

You probably get an error similar to:

次のようなエラーが出ていると思います。

ERROR 1005 (HY000) at line 101: Can't create table './pandora/talert_template_modules.frm' (errno: 150)

This is due a problem in MySQL because some fields has no the expected type. id_agente_modulo field in 2.1 should have bigint(10) type. If you have migrated from a 1.x before you will have this problem. Before running the migration tool to 3.0, enter this command in the mysql console:

これは、MySQL でいくつかのフィールドが期待したタイプでない場合に発生する問題です。2.1 での id_agente_modulo フィールドのタイプは、bigint(10) です。1.x から変換を行うとこの問題が発生します。 3.0 への変換ツールを実行する前に、mysql のコンソールで次のコマンドを実行してください。

ALTER TABLE tagente_modulo MODIFY id_agente_modulo bigint(10) unsigned NOT NULL auto_increment;

And try to run again the migration tool. Please remind that 2.x and 3.x versions needs to have InnoDB support enabled in your MySQL database server

その後、変換ツールを再度実行してください。バージョン 2.x および 3.x では、MySQL で InnoDB のサポートが有効になっている必要があります。

Another possible explanation is that your MySQL is too old and doesn't support some foreign key syntax. Be sure you are running at lest a MySQL 5.1 version-

その他の可能性としては、MySQL が古くいくつかの書式が対応していないことが考えられます。 少なくとも MySQL バージョン 5.1 を利用してください。

Pandora FMS サーバの debian (.deb) パッケージのインストールが失敗します。

This error is shown when trying to start Pandora FMS server:

Pandora FMS サーバを起動しようとすると、次のようなエラーが表示されます。

# /etc/init.d/pandora_server start
Pandora FMS Server is not running, cannot stop it.
Can't locate PandoraFMS/DB.pm in @INC (@INC contains: /etc/perl /usr/local/lib/perl/5.10.1 /usr/local/share/perl/5.10.1 /usr/lib/perl5 
/usr/share /perl5 /usr/lib/perl/5.10 /usr/share/perl/5.10 /usr/local/lib/site_perl .) at /usr/bin/pandora_server line 28.
BEGIN failed--compilation aborted at /usr/bin/pandora_server line 28.
Cannot start Pandora FMS Server. Aborted.
Check Pandora FMS log files at '/var/log/pandora/pandora_server.error & pandora_server.log'

Just copy the installed PandorFMS perl library to another directory:

インストールされた Pandora FMS の perl ライブラリを次のようにコピーしてください。

cp /usr/local/share/perl/5.10.0 /usr/local/share/perl/5.10.1 -R

Pandora FMS がクラッシュし、ログに "DBD::mysql::db do failed: Duplicate entry '1808516' for key 'PRIMARY'" と出ます。

Your MySQL database has been corrupted and the auto-incremental field has been desynchronized. To resolve this, just update the last value of the auto-incremental field the the table has problems

MySQL データベースに不整合が発生しています。また、自動インクリメンタルフィールドの同期がとれていません。 これを解決するには、問題が発生している自動インクリメンタルフィールドの値を更新します。

alter table xxxxx Auto_increment = 1234;

Where "1234" is a highest value possible + 2. You can get this value for example with:

ここで、"1234" は最大値 + 2 です。この値は次のコマンドで得ることができます。

select MAX(primary_key_field) FROM xxxxx;

In Pandora FMS most table corruption should have in tagente_datos, tagent_access, tagente_datos_string or tevento. This could be an example or how to fix the problem in the tagente_datos_string

Pandora FMS のほとんどのテーブル不整合は、tagente_datos, tagent_access, tagente_datos_string, tevento で発生します。以下に tagente_datos_string の問題を修正する例を示します。

mysql> select max(id_tagente_datos_string) from tagente_datos_string;
+------------------------------+
| max(id_tagente_datos_string) |
+------------------------------+
|                      1900270 |
+------------------------------+
alter table tagente_datos_string Auto_increment = 1900272;

In MySQL Cluster problem be related with a bad sync between nodes: [5] (ndb_autoincrement_prefetch_sz parameter)

MySQL クラスタでノード間同期の問題が発生した場合は、[6] (ndb_autoincrement_prefetch_sz パラメータ) を参照してください。

If this doesnt fix the problem, try to use this settings in the SQL Node, editing your my.cnf file:

これで修正できない場合は、SQL ノードで my.cnf ファイルに次の設定を試してみてください。

ndb-autoincrement-prefetch-sz=1
auto_increment_increment=5
auto_increment_offset=5

This also can happen because a table has a primary key with auto increment and has a very small top limit:

この場合も、テーブルが自動インクリメンタルでプライマリキーを持っていて上限があるために、同様の問題が発生します。

For example: tsesion is defined by default with int(4) this could be too low for huge systems, to fix this, just alter table to set more allocatable PK:

例えば、tsesion がデフォルトの int(4) で定義されてしまっていると、大きなシステムでは小さすぎます。これを修正するには、より多くの割当をするために alter table を実行します。

alter table tsesion modify ID_sesion bigint(20) unsigned;

3Com のスイッチを持ってます。SNMP でのモニタリングをしたいのですが、どうすれば良いですか ?

1. Try to locate the MIB for your device, for example, 3COM OfficeConnect swith in Google shows me this.

1. デバイスの MIB を見つけてください。たとえば、3COM OfficeConnect switch であれば、以下が検索できます。

http://www.mirrorservice.org/sites/ftp.3com.com/pub/mibs/open-view/3com-products.mib

Could be a good starting point, a device could have different MIB files. Mib files are text files (.txt or .mib), readable from a simple text editor.

MIB ファイルはデバイスごとにあります。MIB ファイルはテキストファイル (.txt もしくは .mib) で、テキストエディタで簡単に参照できます。

2. Download a MIB browser, there are a lot of free tools, for example:

2. MIB ブラウザをダウンロードします。多くのフリーのツールがあります。例えば次のようなものがあります。

http://www.ireasoning.com/mibbrowser.shtml

You can choose others, of course. Just take a look on different google searches.

もちろん、別のツールを使うこともできます。google で探してみてください。

3. Load the MIB into your mib browser. Each program do this differently.

3. MIB ブラウザに MIB をロードします。それぞれのツールで方法は異なります。

4. "Browse" your device with your MIB browser, you will need a IP address accesible from your host, and of course the SNMP community (a kind of password) who allow to "read" data remotely.

4. MIB ブラウザで対象のデバイスをブラウズします。アクセス元のホストからの SNMP アクセスが許可されている必要があります。もちろんデータをリモートから読みだすための SNMP コミュニティ名も必要です。

5. Locate some "items" usable for you, and write it down in numerical format, like 1.3.4.2.5.6.3.23 Thats "weird numbers" are called "OID", and thats what need Pandora FMS to grab data from your device.

5. 使いたい項目を特定し、1.3.4.2.5.6.3.23 といった、それの数字を書きとめてください。これは "OID" です。これが Pandora FMS で該当デバイスからデータを取得するのに必要なもです。

6. Create a network snmp module (probably incremental data (or generic_data_inc) type), and use the IP of your device, the OID you've collected and the SNMP community.

6. 対象デバイスの IP アドレス、確認した OID および、SNMP コミュニティにて、ネットワーク SNMP モジュール(incremental data もしくは generic_data_inc タイプ) を作成します。

7. If everything it's ok the first data you willl colect is a 0, wait to collect a second data and data collected will be "items per second". Most SNMP information is given as a incremental data (a delta) and you need to grab at least 2 data to calculate the difference.

7. すべて問題なければ、初期データが 0 で、その後指定間隔でデータが収集されます。ほとんどの SNMP 情報はインクリメンタルデータなので、差分を確認するには少なくとも 2回データを収集する必要があります。

8. You can also get status information (port status) from SNMP devices, and text information (like IOS version from a Cisco Router) for example. There are types not supported at this time (timeticks) but probably in the future will be supported.

8. SNMP デバイスからステータス情報 (ポートの状態など) および、テキスト情報 (Cisco ルータの IOS バージョンなど) を取得することもできます。

SNMP monitoring is hard at the beginning, but once you get it, all SNMP monitoring it's almost the same, so don't give up! ;-)

SNMP モニタリングは最初の設定が難しいですが、一度できれば、ほとんどの SNMP モニタリングは同様に対応できます。あきらめないでください。;-)

問題が解決するまで 5分間隔でアラートが上がります。通知を一度だけに設定するにはどうすればよいですか?

Set alert threshold to 1 day (or more), set minimun alerts to 0 and max to 1. In this way Pandora FMS just ejecute an alert per day while problem continues un-resolved.

「アラート管理」→「アラートテンプレート」で、アラートの再通知間隔を設定してください。

SUSE で、/tmp がテンポラリファイルでいっぱいになってしまいました。自動的に整理できませんか?

Just edit /etc/sysconf/cron and define there your policy of deletion of "temp" directories. Could be also used to purge old pandora data in /var/spool/pandora/data_in (Old _BADXML_ files, for example). SUSE >11.x has a powerful script to manage temporal directories/data.

/etc/sysconf/cron にて、"temp" ディレクトリの削除ポリシーを定義してください。/var/spool/pandora/data_in にある pandora の古いデータ (例えば、古い _BADXML_ ファイル) の削除もできます。 SUSE の 11.x 以上には、テンポラリのディレクトリやデータを管理する強力なスクリプトがあります。

Pandora FMS がシャットダウンし、"Mysql has gone away" というエラーがログに記録されます。

Edit your my.cnf (Main config file of MySQL) and alter following parameters:

my.cnf (MySQL の設定ファイル) を編集し、次のパラメータを設定してください。

wait_timeout = 40000
connect_timeout = 40000
interactive_timeout = 40000
max_allowed_packet=32M

If you're using PHP 4.3 or higher (or not sure(, in the console, edit config_process.php, and alter line mysql_pconnect() statement to mysql_connect(). For some reason PHP 5.3 DOES NOT LIKE persistent connections and this make MySQL very silly about timeouts, resulting errors with "has gone away".

コンソールで PHP 4.3 以上を使っている場合は、config_process.php を編集し、mysql_pconnect() をmysql_connect() に変更してください。いくつかの理由により、PHP 5.3 は接続し続ける動作をせず、MySQL のタイムアウトは考慮されません。そのため、"has gone away" エラーが発生します。

In some systems with several physical servers or a lot of threads tserver table could generate some locks. To avoid that, just alter the type of table, using this SQL syntax:

いくつかのサーバで多くのスレッドがあると、tserver テーブルがロックすることがあります。これを避けるためには、MySQL で次のコマンドを実行してください。

UPDATE tserver engine = MyISAM;

Pandora FMS からメールが送信されません

First, check your pandora_server.conf properties and make sure that your mta_* parameters are ok and your MTA (Mail Server) can forward your messages. If you're using MTA authentication make sure that Sendmail.pm (Usually at /usr/share/perl5/Mail/Sendmail.pm) is version 0.79_16 or above, version 0.79 don't support AUTH methods. If your version is old, just replace by 0.79_16, you can get it here: [7]. Another option is to install from CPAN. Old versions works perfectly for MTA without authentication.

最初に、pandora_server.conf の設定をチェックしてください。mta_* の設定が問題ないことと、その MTA (メールサーバ) でメールを転送できることを確認してください。 もし、MTA で認証を利用している場合は、バージョン 0.79_16 以上の Sendmail.pm (通常 /usr/share/perl5/Mail/Sendmail.pm にあります) が必要です。 バージョン 0.79 は認証をサポートしていません。 もし、バージョンが古い場合は、0.79_16 に入れ替えてください。[8] から入手できます。もしくは、CPAN からインストールします。 古いバージョンでも、認証無しの MTA であれば問題ありません。

Windows XP で WMI サービスを使えません

Problems are because:

原因としては以下のいずれかが考えられます。

1. There is no connection to WMI because Firewall.

1. ファイアーウォールにより WMI の接続ができない

2. Remote DCOM is not enabled. Follow steps in Microsoft KB875605 [9]

2. リモート DCOM が有効になっていない。Microsoft の KB875605 [10] を参照してください。

3. Other problems can happen (WMI Corruption, or ACL disabled) check this URL [11]

3. その他問題 (WMI の問題や ACL) が発生している。この場合は、[12] を確認してください。

Windows 2003 server に Windows エージェントをインストールしましたが動作しません。サーバに何もデータが送られません。

In some systems, adding paths to SYSTEM is not inmmediate and need reboot to get the new path (pandora_agent/util) inserted in global %PATH% variable. Another way is copy contents of pandora_agent/util in a directory is currently on Path, like c:\windows. If you're using tentacle (default) to copy XML data files, it is mandatory to copy at lease tentacle_client.exe to somewhere inside the current path.

いくつかのシステムでは、SYSTEM に追加したディレクトリパスがすぐに反映されず、新しいパス (pandora_agent/util) を %PATH% に設定するには再起動が必要です。他の方法としては、pandora_agent/util 内のファイルを c:\windows などパスが通っている場所にコピーします。XML データファイルのコピーに tentacle (デフォルト) を使う場合は、少なくとも tentacle_client.exe はパスが通っている場所にコピーする必要がありあす。

Of course, if you reboot your server, it will take the new Pandora FMS util directory in the path and everything will be ok.

もちろん、サーバを再起動すれば、新たな Pandora FMS の util ディレクトリが認識されるので問題ありません。

Solaris 8 で PERL 5.8 は使えますか?

The best way is to install BlashWave packages. There are a lot of opensource packages in the Lastware package system, who works like the apt-get / yum / zypper system, grabbing the repository data, and installing on demand, resolvind dependencies. Check for more information in http://www.blastwave.org/howto.html

最善の方法は、BlashWave パッケージをインストールすることです。Lastware パッケージシステムに多くのオープンソースパッケージがあり、apt-get / yum /zypper システムのようにリポジトリデータを取得し依存関係を解決しながらインストールする動作をします。より詳しくは http://www.blastwave.org/howto.html 参照してください。

どんな操作をしても、ログイン画面に戻ってしまうのですが...

Is PHP cgi runing under different user than /var/lib/php/session had permissions ?

PHP プログラムが /usr/lib/php/session にあるファイルと異なるユーザで動作していないか確認してください。

Pandora SNMP コンソールを設定しましたが、トラップを受信しません。

Check contents of your pandora_snmptrap.log. This should be like:

次のように、pandora_snmptrap.log を確認してください。

tail -f /var/log/pandora/pandora_snmptrap.log

If you have "No access configuration - dropping trap." lines is because you have not configured the access of your snmptrapd daemon. Use this commands to solve the problem:

もし、"No access configuration - dropping trap." というログが出ていたら snmptrapd デーモンのアクセス制御の設定ができていません。問題解決には以下のコマンドを実行してください。

echo "authCommunity log public" >> /etc/snmp/snmptrapd.conf

/etc/init.d/pandora_snmpconsole restart

And now should work.

これで動作するでしょう。

いくつかのサーバでたくさんの BADXML ファイルが生成される問題が発生しつづけています。

The solution for common problems (FAQ) helped (changing the encode type), but there are more tips:

よく繰り返される質問ですがエンコードタイプを変更してください。それ以外には以下を確認してください。

1. Check if the modules in /etc/pandora_agent.conf have *at least* this lines for each module:

1. /etc/pandora_agent.conf のモジュール設定に、*少なくとも* 以下の行があるかチェックしてください。

module_begin
module_name
module_type
module_exec
module_end

I don't have sure, but you should keep the lines in this order to avoid BADXML.

確信はできませんが、BADXML を避けるためには、この順番で記述する必要があります。

2. Check if you have a return data value equal to "0.00". I don't know why (maybe a bug?) but all my agents that have this return value generate a BADXML. So, I change this to simply "0" and the XML worked perfectly.

2. データが "0.00" であるかどうか確認してください。なぜかは良くわかりませんが、全エージェントがこの値を返すと BADXML を生成します。単純に "0" に変更すると XML は正常に動作します。

Ubuntu 9.04, Fedora XX, Redhat XX, SuSe XX には、wmi-client パッケージがありません。どうしたら WMI を使えますか?

Just download the wmiclient provided for "generic linux" in our download section (32bit) it works perfectly on Ubuntu 9.04, Fedora and other Linux distros because is a static compiled binary.

我々のダウンロードサイトから、一般的な Linux 用として提供されている wmiclient (32bit) をダウンロードしてください。これは、スタティックにリンクのバイナリですので、Ubuntu 9.04, Fedora およびその他 Linux ディストリビューションで動作します。

http://sourceforge.net/project/downloading.php?group_id=155200&filename=wmi_client_linux.tar.gz&a=54919695

If you have problems running it or want to compile yourself, you need to get sources of latest version of Samba 4.x version (3.x don't have WMI or WinExe support). After compile and link you will get the wmic tool. Does this ONLY if provided binary (see above) doesn't work for you.

もし問題があったり自分自身でコンパイルしたい場合は、Samba バージョン 4.x (3.x は WMI がなく WinExe をサポートしていません) の最新版のソースを取得する必要があります。コンパイルおよびリンクすると、wmic ツールが生成できます。先に説明した提供バイナリが動作しない場合にのみこの方法を利用してください。

安定版にアップグレードするにはどうすれば良いですか?

For the latest stable version (2.x) code is public and available on branches/pandora_2.x directory in our code repository, you can get it with Subversion client using this command:

最新の安定版 (3.0) のコードは、我々のリポジトリの branches/pandora_3.0 ディレクトリにあります。Subversion クライアントを使って次のように取得できます。

svn co https://pandora.svn.sourceforge.net/svnroot/pandora/branches/pandora_3.0

Just copy new files over old files BUT be sure to backup everything (including database), just to be safe.

新しいファイルで古いファイルを上書きしてください。ただし、安全のために、(データベースを含む)全てのバックアップを取得することをお勧めします。

Also, consider using Pandora FMS Enterprise version [13] to keep up-to-date automatically your system.

また、エンタープライズ版の Pandora FMS [14] は、自動更新されます。

Linux から Windows サービスの起動/停止をする (Pandora FMS のアラートに応じて実行する) にはどうしたら良いですか?

You need an updated version of Samba (3.x) and administrative credentials to access remotely (RPC call) to a Windows server. In this example we will use 192.168.50.121 like target server, "Administrador" as user and "pepe" as password. We want to work with a service called "PandoraFMSAgent" and also see the full list of services:

Samba (3.x) と、Windows サーバへのリモート (RPC) からの管理者権限が必要です。以下に例を示します。192.168.50.121 がターゲットのサーバで、"Administrator" のパスワードが "pepe" です。"PandoraFMSAgent" というサービスを動作させたり、サービスの一覧を見たいとします。

To get a list of process:

サービス一覧を取得するには次のようにします。

net rpc service list -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 
.
. full list


To show the status of a process:

サービスの状態を見るには次のようにします。

 net rpc service status  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 

 PandoraFMSAgent service is running.
 Configuration details:

	Controls Accepted    = 0x5
	Service Type         = 0x10
	Start Type           = 0x2
	Error Control        = 0x1
	Tag ID               = 0x0
	Executable Path      = C:\Archivos de programa\pandora_agent\PandoraAgent.exe
	Load Order Group     = 
	Dependencies         = /
	Start Name           = LocalSystem
	Display Name         = Pandora FMS agent

To stop a process:

サービスを停止するには次のようにします。

net rpc service stop  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 .
PandoraFMSAgent service is stopped.

To start a process:

サービスを開始するには次のようにします。

net rpc service start  PandoraFMSAgent -U administrador%pepe -I 192.168.50.121 
Successfully started service: PandoraFMSAgent

Pandora サーバはエージェントからデータを受け取っており、最新のデータは正しく表示されます。しかし、グラフが表示されません。エージェントは動作していて最新のデータも合っていますが、データベースは空です。

Probably your agent date is not sync with Pandora FMS. Check date in remote system.

おそらく、Pandora FMS と時刻同期ができていないのでしょう。リモートシステムの時刻を確認してください。

データベースのバックアップは取れますか?

A simple mysqldump will dump your database contents. A blank database with the same name (without data), should be enought to receive dump generated by mysqldump.

mysqldump にて簡単にデータベースのダンプが取れます。mysqldump で取得したダンプは、同じ名前の空の (データが入っていない) データベースへリストアできます。

Make the backup

バックアップの取得

mysqldump -u root -p pandora > /backup/pandoradb_backup.sql

Restore the backup (from scratch)

バックアップからのリストア

mysql -u root -p
create database pandora;
use pandora;
source /backup/pandoradb_backup.sql

Probably you also need to give access to your console pandora user:

おそらく、次のように pandora ユーザにアクセス権を設定する必要があるでしょう。

grant all privileges on pandora.* to pandora@localhost identified by 'mypassword';

Ready.

以上で完了です。

モジュールにアラートを設定しましたが条件に合致してもアラートが上がりません。proc モジュールでイベントログには出力されますが、アラートは上がりません。

Check that your alert has a "min alerts" of 0. If it has a value of 1, for example, it means that needs at least one "bad" value before activate the alert. In this case, with a value of "min alerts" of 1, you need at least two bad values (in the same period defined by time threshold parameter) to fire an alert.

"最小アラート数"が 0 であるか確認してください。例えば、もしそれが 1 であったとすると、アラートが上がる前に条件に合致する状態に 1度なっている必要があります。つまり、"最小アラート数" が 1 の場合、2回条件に合致しないとアラートは上がりません。

ネットワークサーバを起動したとき、'segmentation fault' となりサーバが停止します。

Check your /etc/pandora/pandora_server.conf file and see how many network_threads are you using. If you're using more than 40-50 threads in a PIV with less than 1GB, probably your machine is not able to manage so many threads. Try to reduce. A single network thread is enough to manage about 100/200 modules, probably more depending on your setup and latency needs.

/etc/pandora/pandora_server.conf ファイルの network_threads の設定がいくつになっているか確認してください。もし、1GB より少ないメモリで 40 から 50 スレッド以上を使う設定をしていたとすると、おそらくそれだけのスレッドを扱う余裕がありません。減らしてみてください。設定と待ち時間によりますが、1つのネットワークスレッドで、100 から 200 のモジュールを十分扱えます。

Solaris 10 のマシンに pandora サーバをインストールしました。"This isn't GNU/Linux" というエラーを無視する方法はありますか。

Pandora is not well tested on Solaris systems, but you could try to use in Solaris at your owk risk. Just edit Config.pm file and search:

Pandora は Solaris システムではあまりテストされていません。しかし、利用する方の責任において Solaris で使ってみることはできます。Config.pm の以下の部分を探してみてください。

die "[ERROR] This isn't GNU/Linux.

Comment this line and Pandora FMS should start without warning about that SO is not Linux.

この行をコメントアウトすれば、Linux ではないことに関する警告無しに起動するでしょう。

Pandora FMS ウェブコンソールで、グラフに時間や日付、テキストが表示されません。

Q: I've installed the webconsole and when I generate a graph I don't get any date or time values, or even any text on my x axis. What can be the cause of this?

質問: ウェブコンソールをインストールしましたが、グラフを表示したときに日時や X 軸のテキストが表示されません。何が原因でしょうか。

A: Check include/config.php file. You MUST HAVE the variable $config_homedir to the folder you installed pandora

回答: include/config.php を確認してください。pandora をインストールしたディレクトリが $config_homedir に設定されていなければなりません。

as an example:

Code:

例:

 $config_homedir="/var/www/pandora_console/";

Pandora FMS への MIB の追加

Q: does anyone know how to load HP and/or compaq MIBS into pandora for the SNMP Walk functionality?

質問: snmpwalk で使えるように、HP もしくは compaq の MIB を pandora にロードすることは出来ますか。

A: Pandora FMS do not manage directly SNMP, it relies on GNU/Linux Net-SNMP libraries that are managed by system, so editing /etc/snmp/snmp.conf you can define MIB loading. You should configure your the linux system that runs Pandora FMS Console and add MIB files to /etc/snmp/snmp.conf file (and restart apache). This are /etc/snmp/snmp.conf directives for MIB management:

回答: Pandora FMS は SNMP を直接は管理していません。GNU/Linux のシステムに含まれる Net-SNMP のライブラリに依存しています。MIB のロードをするには、/etc/snmp/snmp.conf にて設定する必要があります。Pandora FMS コンソールが動作している linux システムにて、/etc/snmp/snmp.conf に MIB ファイルを追加してください。(また、apache を再起動します。) 以下に、/etc/snmp/snmp.conf の MIB 設定に関する説明を記載します。

mibdirs DIRLIST

specifies a list of directories to search for MIB files. This operates in the same way as the -M option - see snmpcmd(1) for details. Note that this value can be overridden by the MIBDIRS environment variable, and the -M option.

MIB ファイルを検索するディレクトリのリストを設定します。これは、-M オプションを指定するのと同じです。詳細は、snmpcmd(1) のマニュアルを参照してください。この値は、環境変数 MIBDIRS および -M オプションで上書きされることに注意してください。

mibs MIBLIST

specifies a list of MIB modules (not files) that should be loaded. This operates in the same way as the -m option - see snmpcmd(1) for details. Note that this list can be overridden by the MIBS environment variable, and the -m option.

ロードする MIB モジュール (ファイルではありません) のリストを設定します。これは、-m オプションを指定するのと同じです。詳細は、snmpcmd(1) のマニュアルを参照してください。この値は、環境変数 MIBS および -m オプションで上書きされることに注意してください。

mibfile FILE

specifies a (single) MIB file to load, in addition to the list read from the mibs token (or equivalent configuration). Note that this value can be overridden by the MIBFILES environment variable.

MIB のリスト(設定)に加えて、ロードする (一つの) MIB ファイルを指定します。この値は MIBFILES 環境変数により上書きされることに注意してください。

Upgrade script from 1.2 to 1.3 doesn't work (SQL Problem)

Q: I have a problem: I'm upgrading from 1.2 to 1.3 and when I go to step 4, appears the message: Schema manipulation (FAILS) Populating new schema and converting data (FAILS) Created new config file at 'include/config.php' (FAILS)

A: If automatic upgrade fails, this is because any problem or inconsistency in your actual database. Dont worry, could be fixed. You will need to simulate the database upgrade step by step, to find the problem and fix it before making the automatic upgrade.

Using a mysql console. In your pandora 1.3 console package, you will see a file called "pandoradbdata_12_to_13.sql", open it in a text processor.

Open a mySQL console on another window, with:

mysql -u xxxx -pyyyy pandora

Where xxx is the user used to manage pandora database, and yyy it's password.

Now just copy line by line from SQL code to Mysql console. You should find a line that fails. Then you will find the problem in your database. Now you've to follow several steps:

a) Fix your database (you need to know some SQL to understand and fix the problem). Write the solution down in a paper or textfile.

b) Rollback again your database with your data.

c) Fix your database with solution finded in step (a).

d) Execute upgrade tool. Now should work because database problem has been fixed.

Keepalive module doesn't work for me

Q: According to last fms1.3 beta .... I can not make the visual console to show in red color when the computer or server is not on / not alive. Setting in map_builder: Single graph zixzax / agent_keepalive server 320 70 0 0. It shows the picture somehow but it suppose to show in red instead of green color since i set the zixzax down/off.

A: Keepalive only set to "down" where there is NO CONTACT, it's a very special module (that currently have about 10% of support questions Very Happy).

If you have five modules for an agent, for example:

1. ICMP check 2. Four Agent modules 3. Keepalive module (by default)

And your agent is down (because machine is dead, for example), the ICMP module is "working", and reporting that machine is down, so if you have a ICMP check Keepalive module never become "DEAD" because there is at least one module working, so you need to use ICMP check to draw agent info on your map.

クイックインストールガイドでは説明されていない、Pandora FMS インストールに必要な設定項目がたくさんあります。

Q: I'm not too experienced with Apache, Perl or even Linux. I work mostly with network design and support. So I wanted to implement some sort of monitoring, and Pandora seemed like an OK choice. But I used to think I could follow a manual letter by letter, until now that is... Is there alot of configuration required that isn't covered in the quick installation guide. As in, does it require arbitrary configuration of Apache or anything of the kind? .

質問: ネットワークの設計やサポートを行っていますが、Apache や Perl、Linux に関してはあまり詳しくありません。監視の実現を考えていて、Pandora は良さそうに思うのですが、マニュアルを一つ一つ読むのに時間がかかっています。クイックインストールガイドでは説明されていない、多くの必要な設定があります。Apache などの設定はどうしたらよいですか。

A: If you're working with ubuntu, you don't need to "adjust" or configure neither apache or PHP, simple install all dependencies:

回答: もし、ubuntu を使っているのであれば、apache や PHP の設定をする必要はありません。単純に依存パッケージをインストールするだけで大丈夫です。

apt-get install apache2 libapache2-mod-php5 php5-mysql mysql-server php-pear php5-gd php5-snmp snmp snmptrapd snmpd

This should install all server and console dependencies in your system in a Ubuntu server. Perl dependencies are detailed on Quick Install Guide

上記コマンドで、Ubuntu サーバに、サーバおよびコンソールで必要なものがすべてインストールされます。Perl の依存ファイルに関する詳細は、クイックインストールガイドにあります。

同じマシンに、複数の pandora エージェントをインストールする方法を教えてください。

If you take a look to pandora_agent_daemon, in the first 20 lines of that script you have a bunch of variables that need to rewrite:

pandora_agent_daemon スクリプトの最初の 20行くらいに、変更すべき変数の定義があります。

PANDORA_PATH=/etc/pandora
DAEMON=/usr/bin/pandora_agent
PIDFILE=/var/run/pandora_agent.pid
LOGFILE=/var/log/pandora_agent.log

Just create a directory /etc/pandora2

/etc/pandora2 ディレクトリを作ってください。

And copy your /etc/init.d/pandora_agent_daemon to /etc/init.d/pandora_agent2_daemon with lines shown before modified to do not interfere with first agent, something like:

そして、/etc/init.d/pandora_agent_daemon を /etc/init.d/pandora_agent2_daemon にコピーします。コピーしたファイルの変数設定を、1つ目のエージェントと干渉しないように次のように編集します。

PANDORA_PATH=/etc/pandora2
DAEMON=/usr/bin/pandora_agent
PIDFILE=/var/run/pandora_agent2.pid
LOGFILE=/var/log/pandora_agent2.log

Copy your pandora_agent.conf config to /etc/pandora2 and if you want to use a pandora_user.conf also copy to this location.

また、pandora_agent.conf を /etc/pandora2.conf にコピーします。pandora_user.conf を使う場合はそれも同様にコピーします。

Pandora FMS エージェントが Pandora FMS サーバに接続できません。接続しようとしたときに、Pandora FMS エージェントが、SSH のパスワードを聞いてきます。

I'm asked for a password when make connection for copying XML data. I tried connecting through SSH but still didn't work.

XMLデータをコピーのための接続で、パスワードを聞かれます。SSH で接続させようとしていますが、うまくいっていません。

A: Before trying start a remote pandora agent you must be sure that SSH Key auth its working, for try this, execute in a host with pandora agent installed: ssh pandora@pandora_server.

回答: pandora エージェントの接続を開始するまえに、SSH 鍵認証が動作するようになっている必要があります。その確認のためには、pandora エージェントをインストールしたホストにて、ssh pandora@pandora_server を実行してみてください。

Pandora_server is the hostname where pandora server its instaled. If you can connect directly, automated SSH Auth key its working OK and pandora agent must be able to connect Pandora Server.

pandora_server は、pandora サーバをインストールしたホスト名です。ログインできれば、SSH 鍵認証は正常に動作しており、pandora エージェントは Pandora サーバに接続可能です。

Please refer Pandora FMS Server Install documentation on how to install automated Pandora SSH key auth. You need to do following steps in order:

設定の仕方を以下に示します。 なお、SSH 鍵認証についての詳細は、Pandora FMS サーバのインストールドキュメントを参照してください。

1. Create "pandora" user in your Pandora FMS data server system. Be sure to give "pandora" user privileges to write in incoming directory for data files (/opt/pandora_server/data_in for 1.2 version or /var/spool/pandora/data_in for 1.3 version).

1. Pandora FMS データサーバに "pandora" ユーザを作成します。"pandora" ユーザは、データファイルを受け取るディレクトリ (通常、/var/spool/pandora/pandora_in です) への書き込み権限があることが必要です。

2. Create ssh key for root using (or the user using running Pandora FMS agent) in each of Pandora FMS Agent Systems, with command:

2. Pandora FMS エージェントを利用しているシステムの root ユーザで、ssh の鍵を作成します。

ssh-keygen -t dsa

This would generate a file called /root/.ssh/id_dsa.pub

これで、/root/.ssh/id_dsa.pub ファイルが生成されます。

Copy contents of that file over the file (create if not exists) /home/pandora/.ssh/authorized_keys with permissions only to read/write for pandora user in Pandora FMS Data server system.

このファイルの内容を Pandora FMS データサーバの /home/pandora/.ssh/authorized_keys に追加します (ファイルが無い場合は新たに作成します)。 パーミッションは、pandora ユーザのみが読み書きできるようにしてください。

3. From root user in the Pandora FMS agent system, test the connection with command:

3. Pandora FMS エージェントをインストールしたシステムで、root ユーザにて次のように接続テストをします。

 ssh pandora@pandorafms_data_server

If it's the first connection, it should ask you about the authenticity of host's fingerprint. Say yes, and you should enter system without problems. If not, SSH authentication is not correct, and you need to review previous steps carefully.

初回の接続時には、ホストのフィンガープリントと共に接続するかどうかを質問されます。 yes と答えると、問題なくシステムにログインできます。もし、うまくいかない場合は、SSH 認証の設定が正しくありません。もう一度上記手順を確認してください。

4. Run the agent, it should copy datafiles over Pandora FMS data server incoming data directory.

4. エージェントを起動します。Pandora FMS データサーバの受け取りディレクトリにデータファイルがコピーされます。

FC4 マシンのエージェントから、Pandora サーバへデータを送信できません。

I have installed agents on fc4 machines and my pandora server on fc5 and I also have an agent on the fc5 machine running the pandora server .The agents on the fc4 machines cannot send data to the pandora server but the agent on the machine running the pandora server(fc5) works ok.I also have a problem with generating the public keys.

fc4 のマシンにエージェントをインストールし、fc5 のマシンに pandora サーバをインストールしました。また、pandora サーバを動かしている fc5 のマシンにはエージェントもインストールしています。pandora サーバ(fc5) で動いているエージェントは問題ありませんが、fc4 のマシンで動いているエージェントから、pandora サーバへデータを送信できません。また、公開鍵の作成に問題がありました。

A: Before trying start a remote pandora agent you must be sure that SSH Key auth its working, for try this, execute in a host with pandora agent installed: ssh pandora@pandora_server.

pandora エージェントの接続を開始するまえに、SSH 鍵認証が動作するようになっている必要があります。その確認のためには、pandora エージェントをインストールしたホストにて、ssh pandora@pandora_server を実行してみてください。

Pandora_server is the hostname where pandora server its instaled. If you can connect directly, automated SSH Auth key its working OK and pandora agent must be able to connect Pandora Server. Please refer Pandora Agent documentation on how to install automated Pandora SSH key auth.

pandora_server は、pandora サーバをインストールしたホスト名です。ログインできれば、SSH 鍵認証は正常に動作しており、pandora エージェントは Pandora サーバに接続可能です。 SSH 鍵認証についての詳細は、Pandora FMS サーバのインストールドキュメントを参照してください。


Solaris の f-Secure ssh で用意した ssh 鍵を Linux に持ってくることはできますか

A: You need to convert from IETF format to Openssh format. This could be done using converting utility from Linux Openssh implementation: ssh-keygen -i -f file_ietf_pubkey

回答: IETF フォーマットを Openssh フォーマットへ変更する必要があります。Linux の Openssh にて次のように変換可能です。

ssh-keygen -i -f file_ietf_pubkey


グラフを見ようとすると画像が表示されません。また、壊れたアイコンを見ると、Fatal error: Call to undefined function: imagetypes() と表示されます

A: imagetypes() is a GD function, check if you have installed the GD library. Also, take a look at your php.ini file, to see if you load the gd.so library. To do so, add the next line to the file:

回答: imagetypes() は、GD の機能です。GD ライブラリがインストールされているか確認してください。また、gd.so ライブラリがロードされているか、php.ini を確認してください。ライブラリのロードには、次の設定を行います。

extension=gd.so.

Pandora ウェブコンソールが動作しません。MySQL のエラーが出ます。

A: If you have created Pandora DataBase and added the Pandora user in the database, review your include/config.php file to change the database, host user and password with your own data. Also check connectivity with MySQL Server by connecting by hand.

回答: Pandora のデータベースを作成し、データベースに pandora ユーザを作成できているのであれば、include/config.php ファイル内のデータベースのユーザやパスワード設定を確認してください。また、MySQL サーバへの接続を手動で確認してみてください。

Using Pandora Web Console 1.0, I get an error Undefined variable: language_code or I don't get any text when trying to access Web Console.

A: This bug was solved in Pandora Web Console 1.1, you get this error because the SQL script that populates database doesn't insert anything into the table tconfig. Download the sql Script pandora_db.sql or execute the next sentences (in the same line!):

mysql> insert into tconfig (token, value) values ('language_code','en');
mysql> insert into tconfig (token, value) values ('block_size','10');


"client does not support authentication protocol" という MySQL のエラーが出ます

I use MySQL 4.1 or MySQL 5.0, and when I try to authenticate user I get the next error: Warning: mysql_connect() [function.mysql-connect]: client does not support authentication protocol requested by server; consider upgrading

MySQL 4.1 もしくは MySQL 5.0 を使っています。ユーザ認証で Warning: mysql_connect() [function.mysql-connect]: client does not support authentication protocol requested by server; consider upgrading というエラーが出ます。

A: In MySQL 4.1 there's a new type of authentication different that 4.0 or 3.23 and PHP isn't compiled for this version, so it can't connect. There are a few different solutions, first is to compile PHP against the MySQL 4.1 client library. If that doesn't work or you can't do that, then you can read this text about how to fix it. Basically, you need to save the pandora user password with old hashing algorithm:

回答: MySQL 4.1 には、4.0 や 3.23 とは異なる新たな認証の仕組みがあります。PHP が、このバージョン向けにコンパイルされていない場合に発生します。解決方法は 2つあります。一つは、PHP を MySQL 4.1 クライアントライブラリを使ってコンパイルすることです。それが出来ない場合は、このテキストを参照して修正してください。基本的に、旧ハッシュアルゴリズムでの pandora ユーザのパスワードを保存しておく必要があります。

mysql> set password for 'pandora'@'localhost' = old_password('pandora');

I get Pandora FMS Console error: You don't have access to this page

Q: I install Pandora Web Console and when I login as admin and try to access any of the links, I get an error: You don't have access to this page

A: You don't need this change in Pandora 1.2 and newer. This happens because the session isn't initiated. Review if you have the next line in your php.ini file:

session.auto_start = 1

Also take a look at the session.save_path parameter in the same file, to ensure you have access to this directory (usually /tmp).


Pandora agent を IPSO で動かせますか

A: Due to a unknown bug in IPSO, sometimes it detects a different number of Pandora running processes and detects another Pandora agent running. If this happens, try to launch Pandora agent with:

回答: IPSO の不具合により、時々 Pandora の実行プロセス数を間違って検出したり他の Pandora エージェントを検出することがあります。これが発生するような場合は、Pandora エージェントを次のように起動してみてください。

$ nohup ./pandora_agent.sh &

Pandora エージェントを Cisco で動かすことはできますか?

A: No, you can't. But you can run a satellite agent running in a nearby host (a host that has access to Cisco SNMP interface) and run a SNMP remote agent in a Pandora compatible system. With Pandora 1.2 you could run a remote network agent monitoring ICMP, TCP, UDP, and SNMP parameters of Cisco equipment. You also could setup a custom Pandora FMS agent that uses expect to get data and report to Pandora FMS Data server in provided XML interface.

回答: いいえ、できません。しかし、近くのホストにて Cisco に SNMP アクセスするサテライトエージェントを動かすことができます。また、Pandora サーバから、Cisco 機器に対してリモートで ICMP、TCP、UDP もしくは SNMP アクセスができます。Pandora FMS データサーバにてデータを収集するような設定もできます。

Pandora はどれくらいの規模の監視までサポートしますか?

A: It depends on your architecture. If you have a single-server (MySQL, Pandora Server and Pandora Console) machine, about 50, with a total of 250-300 individual data items, with one million data per month can be supported easily in a standard Pentium IV - 512 RAM Linux System (Kernel 2.6). In most advanced environments, with more servers and a MySQL with a good configuration and available RAM, you could have more than 100 agents.

回答: あなたが使っているシステムに依存します。もし、1台のサーバ (MySQL、Pandora サーバ、Pandora コンソールが一緒) であれば、Pentium4、512MBメモリの Linux システム (kernel 2.6) で、250〜350くらいのモニタ項目で、一ヶ月に 100万件のデータに対応できます。より強力な環境で、MySQL を最適化しメモリを大量に用意すれば、もっと多くのモニタリングが可能です。

いくつかのエージェントで、同じデータが 2回見られるのですが

A: This is an usual weird behaviour caused by a multiple-instance of Pandora Server. Be sure you don't run simultaneously more that one Pandora server.

回答: これは、Pandora サーバを複数起動すると起ります。Pandora サーバの起動が 1つだけか確認してください。

より高性能な設定として冗長構成で複数サーバをたてることはできますか。

A: Yes. There is a HA solution and multiple high-load. Please contact us (pandorainfo (at) gmail.com) about details. Pandora 1.2 implements fully HA solution.

回答: はい。HA および複数サーバのソリューションがあります。詳細については、(pandorainfo (at) gmail.com) までお知らせください。Pandora 1.2 以降で HA が可能です。

Can I use Crystal Reports with Pandora?

A: Yes, you can since database schema is open. Please contact us (pandorainfo (at) gmail.com) about details.


MySQL サーバで問題が発生 (シャットダウンやリスタート) したあとに、Pandora サーバが停止します。データの消失はありますか。

A: Pandora Server automatically shutdown if it can not connect with MySQL Server. If Pandora Server is not running, data packets are storing in Pandora Server incoming directory. When Pandora Server restart again, it will process that packets and no data will be lost.

回答: Pandora サーバは、MySQL サーバに接続できなくなると自動的にシャットダウンします。Pandora サーバが停止すると、データパケットは Pandora サーバのデータ受け取りディレクトリに保存されます。Pandora サーバが再起動したときに、そのデータが処理され、失うことはありません。

I get this error when running the Windows agent 1.1

Line: 304
Char: 6
Error: Input past end of file

A: This problem is because the agent is trying to read an empty file, generally the problem is the line

module_exec net statistics servidor | findstr "KB enviados" |c:\pandora\util\head -1 | c:\pandora\util\tr -s " " | c:\pandora\util\cut -f 3 -d " "

that doesn't give any value, because the command "net statistics servidor" should be "net statistics server" in english OS and findstr "KB enviados" should be findstr "sent".

I have installed the Windows Agent 1.1 and I get an error trying to run the service.

A: Be sure you have running the Windows Management Instrumentation (WMI) Service, the Pandora VB Script needs this service running to get the information of your System.


Where can I download the srvany.exe and instsrv.exe files?

A: Microsoft has released this files into the Resource Kit for Windows 2000 and for Windows XP and Windows 2003. You can download it freely from Microsoft, but Only for XP and 2003. In future release of Pandora 1.2 agent for Windows (Summer 2006) with a new coded agent, these files will not be needed.


How can I add attachment to incident if Pandora Web Console 1.1 is running on Windows?

A: You only need to change some code, in file <PATH_TO_PANDORA_CONSOLE>\include\config.php change the next line:

$attachment_store="/var/www/pandora/";

to

$attachment_store="C:\\apache\\htdocs\\pandora\\";

Supposed this is the path where you installed Pandora Web Console. Also you need to change in <PATH_TO_PANDORA_CONSOLE>\indicencias\show_inc.php file the line:

unlink ($attachment_store."attachment/pand".$file_id."_".$filename);"

to

unlink ($attachment_store."attachment\pand".$file_id."_".$filename);"


How do I convert the Pandora Windows agent 1.1 keys into Pandora Windows agent 1.2 keys?

A: Disclaimer: Your old keys must be in DSA format. If they are not in this format, or you are not sure, generate a new pair of SSH keys.

In order to convert your ppk keys into OpenSSH DSA format (id_dsa and id_dsa.pub files) you will need Putygen utility.

Open Putygen, go to "File" menu and click "Load", then open your ppk private key. Open "Conversions" menu and select "Export OpenSSH key". Save it as "id_dsa".

To export the public key, in the main window of Putygen you can see a textbox on the top which title is "Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file". Select all the text in the box and copy it in the clipboard. Create a text file with notepad and paste the text into the file. Save the file and close notepad. Rename this file to "id_dsa.pub" and thats all.


Pandora Windows エージェント用の SSH 鍵ペアを生成するにはどうすれば良いですか

A: Open Putygen and select SSH2-DSA at the bottom of the main window. Then click "Generate". The program will ask you to move the mouse over the blank area to generate randomness. Once the key has been generated, export it by opening "Conversions" menu and select "Export OpenSSH key". Don't use any passphrase when exporting it, so click "No" if a warning dialog appears. This will export the private key, which you must save as "id_dsa".

回答: Putygen を起動し、メインウィンドウの下で SSH2-DSA を選択してください。"Generate" をクリックします。ランダムな値を生成するために、空白部分でマウスを動かすように指示されます。鍵が生成されたら、"Conversion" メニューを開き、"Export OpenSSH key" を選択することによりエクスポートします。エクスポート時にパスフレーズは設定しないでください。ワーニングダイアログが表示されたら、"No" をクリックします。これで秘密鍵をエクスポートします。それを "id_dsa" として保存してください。

To export the public key, in the main window of Putygen you can see a textbox on the top which title is "Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file". Select all the text in the box and copy it in the clipboard. Create a text file with notepad and paste the text into the file. Save the file and close notepad. Rename this file to "id_dsa.pub" and that's all.

公開鍵をエクスポートするには、Putygen のメインウインドウの上の "Public key for pasting into OpenSSH authorized_keys file" を利用します。全テキストを選択し、クリップボードにコピーします。notepad でファイルを作成し、コピーしたテキストをペースとします。このファイルを "id_dsa.pub" として保存してください。

Pandora サーバに WIndows エージェントの鍵を設定する方法を教えてください

A: Connect to your server and go to /home/pandora/.ssh . If this directory does not exist you must create it. Open "authorized_keys" file with your favourite editor (you must create it also if it does not exists) and paste the public key in a new line of the file. This should work now, so run pandora windows agent SSH test again with:

回答: サーバにログインし、/home/pandora/.ssh ディレクトリに行ってください。ディレクトリが存在しない場合は、作成してください。"authorized_keys" ファイルを適当なエディタで開き、公開鍵を新しい行として追加します。Windows エージェントから次のように確認してください。

c:\path\to\pandora> PandoraAgent --test-ssh

Error compiling Pandora Windows agent 1.2: error: `CreateJobObject' undeclared

modules/pandora_module_exec.cc:62: error: `CreateJobObject' undeclared (first use this function)

A: Take a look at the comment just above to line 60 of modules/pandora_module_exec.cc file. There is the solution to that problem. The solution is to open include\windef.h in the Dev-CPP include directory, locate WINDEF definition and change its value to 0x0500.

The reason is that in the Windows DLLs there are functions to create jobs process in order to avoid zombies process, but they are not public in the API because a macro that defines the Windows version avoids it. If you change this define to a higher value it will work magically. But only in Windows versions higher than 2000. We do not plan to support versions lower than 2000 so there is no problem.


I have Net::SNMP installed but Pandora still asks me for SNMP.pm

A: net-snmp-perl and Net::SNMP are two different things.

net-snmp-perl is the perl bindings for the snmp library at http://net-snmp.sourceforge.net/, which provides an SNMP.pm without the Net:: prefix.

Net::SNMP is a perl module from http://search.cpan.org/dist/Net-SNMP/ which provides Net::SNMP (i.e. it would be /usr/lib/perl5/vendor_perl/5.8.5/Net/SNMP.pm). You can find RPMs for this package in Dag's repo: http://dag.wieers.com/packages/perl-Net-SNMP/

UPDATE: With Pandora FMS 3.0 this library is not needed anymore.

Error: Call to undefined function imageantialias() in Pandora Console

A: The problem resides on the jpgraph.php file: Line 5791 and 5792.

  If you take a look on that lines you'll find this:
   $this->use_anti_aliasing = $aFlg;
  imageantialias($this->img,$aFlg); 

To solve the bug just change those lines into these:

    $this->use_anti_aliasing = false;
   //imageantialias($this->img,$aFlg);  

UNIX 用 Pandora エージェントの初回起動時の問題

Q: When i enter 質問: 次のように実行しました。

[root@localhost root]# /opt/pandora_agent/pandora_agent_daemon start
Pandora Agent is now running with PID 14786

Then it will display

すると、次のように表示されます。

[root@localhost root]# The authenticity of host '192.168.182.157 (192.168.182.157)' can't be established.
RSA key fingerprint is 9c:11:1b:ac:44:2e:10:98:16:75:00:58:34:18:5b:2d.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)?

when I press yes it still show those message. what is the problem?

yes と入力しても再度表示されます。何が問題でしょうか。

A: Yep, it's normal. Stop the agent. Make the first connection to the server manually. I mean, ssh pandora@pandora_server_ip, press yes. That will also make you to be sure you set up the ssh publickey configuration successfully. After doing this, launch the agent again and everything should work out ok for you.

回答: エージェントを停止して、初回の接続を手動で行ってください。 ssh pandora@pandora_server_ip を手動で実行して、yes と入力してください。また、ssh 公開鍵の設定が正しくできている必要があります。これを実行したのち、エージェントを起動してください。以降は問題なく動作します。

PandoraFMS エージェントをシステム起動時に自動起動させるにはどうすれば良いですか

Q: I've installed the pandora_agent on my Linux system and I want it to run every time the computer starts up, how can I do that automatically?

質問: Linux システムに pandora エージェントをインストールしました。システム起動時に自動起動するようにしたいのですがどうすれば良いですか。

A: First of all, copy pandora_agent_daemon to /etc/init.d

回答: pandora_agent_daemon を /etc/init.d にコピーします。

Then if you wanna pandora_agent_daemon starts in your system boot, just:

そして、pandora_agent_daemon がシステム起動時に実行されるように次のようにします。

ln -s /etc/init.d/pandora_agent_daemon /etc/rcX.d/S99pandora_agent_daemon

Where the X is the run level you're booting into.

ここで、X は、起動させる run レベルです。

Then, to make sure your pandora_agent_daemon is being correctly switched off when you make a shutdown, or poweroff...

また、シャットダウン時に pandora_agent_daemon が停止する設定をします。

ln -s /etc/init.d/pandora_agent_daemon /etc/rc0.d/K99pandora_agent_daemon
ln -s /etc/init.d/pandora_agent_daemon /etc/rc6.d/K99pandora_agent_daemon

PHP-PEAR RPM の問題

Q: I installed php-pear rpm package but the graphics do not work though

質問: php-pear rpm パッケージをインストールしましたが、グラフが動作しません。

A: By default, php-pear is installed in /usr/share/pear

回答: デフォルトでは php-pear は /usr/share/pear にインストールされます。

To solve that just:

次のようにしてください。

 cp /usr/share/pear/PEAR.php /var/www/html/pandora_console/reporting/

(Check out your pandora_console PATH)

(pandora_console の PATH を確認してください)

Then, just make apache able to read that file:

そして、apache がそのファイルを読めるようにします。

 chown apache PEAR.php

(Check out which user is running the apache server, could be either apache or www-data)

(どのユーザで apache を実行しているか確認してください。おそらく apache もしくは www-data です)

ウェブコンソールでの "Unknown agent" の問題

Q: I created the agent in the webconsole but it has no data. Looking at the logs I found this error:

質問: ウェブコンソールでエージェントを作成しましたが、データの取得ができません。ログを見たら次のようなエラーが出ていました。

  2007/07/11 14:13:45 ulises_Data [V1] ERROR: Received data from an unknown agent

But the agent is created in the webconsole

しかし、ウェブコンソール上にエージェントは作成されています。

A: You need to install: libxml-simple-perl

回答: libxml-simple-perl のインストールが必要です。

  apt-get install libxml-simple-perl

VMWare イメージで eth0 が動きません

Q: The problem is, the interface eth0 cannot be found. So when i try to change the ip address it just doesn't work (sending me 'eth0: error while getting interface flags: no such device).

質問: eth0 インタフェースが見つかりません。IP アドレスを変更しようとしたらできませんでした。(eth0: error while getting interface flags: no such device と表示されます)

A: Cleaning cache will fix the eth0 issue. It is cause by MAC caching, when you copy vmware image.

回答: 次のように eth0 のキャッシュをクリアしてください。これは、vmware イメージをコピーした時に MAC のキャッシュが原因で発生します。

  rm /etc/udev/rules.d/*.*

SLA の定義に小数を使うにはどうすれば良いですか

A: Altering database with following SQL sentence (MySQL):

回答: 次のように (MySQLの) SQL コマンドで ALTER TABLE を実行してください。

ALTER TABLE treport_content_sla_combined MODIFY `sla_limit` double(18,3) default NULL;
ALTER TABLE treport_content_sla_combined MODIFY `sla_min` double(18,3) default NULL;
ALTER TABLE treport_content_sla_combined MODIFY `sla_max` double(18,3) default NULL;

This will give you three decimals, if you need more, just alter the table again. This is for the SLA's only.

この例では小数点以下 3位までになります。もっと必要であれば再度 alter table を行ってください。この操作は SLA に対してのみ可能です。

postprocess フィールドの精度をもう少し上げたいのですが

A: Altering database with following SQL sentence (MySQL):

回答: 次のように SQL クエリを実行してください。

ALTER TABLE tagente_modulo MODIFY `post_process` double(18,13) default NULL;

Debian に Pandora FMS 3.0 をインストールすると、PandoraFMS/DB.pm が無いといわれるのですが

A: It seems to be a problem detecting the perl version to solve it just copy it, for example:

回答: perl のバージョン検出の問題です。次のようにコピーしてください。

# cp /usr/local/share/perl/5.10.0 /usr/local/share/perl/5.10.1 -R


一括操作で SNMP が動きません

When you do a SNMP Walk in the massive operation section, It should appear after a few seconds, a form with the detected interfaces. If you select an interface, possible values detected will be shown. If you don't get anything that means your system has problems to translate OID.

一括操作で snmpwalk を実行すると、数秒後に検出したインタフェースが表示されます。一つのインタフェースを選択すれば、値が表示されます。何も表示されない場合は、OID の解釈に問題があることを意味しています。

Please read "SNMP OID read problems"

"SNMP OID の読み込みの問題" を参照してください。

SNMP OID の読み込みの問題

The OID are translated with a "dictionary" or MIBS that should be properly installed. In latest versions of Ubuntu/Debian that MIBS are not installed with the system, and you need to install/download explicitly.

OID は、インストールされた MIB ファイルにより変換されます。最新バージョンの Ubuntu/Debian では、MIB はシステムにインストールされていません。そのため、MIB は明示的にダウンロードし、インストールする必要があります。

To do that, you can download a package called snmp-mibs-downloader and install. After installation, just editing the file /etc/snmp/snmp.conf and comment line "mibs:", it will work.

そのためには、snmp-mibs-downloader というパッケージをダウンロードしてインストールします。インストール後、/etc/snmp/snmp.conf ファイルを編集し、"mibs:" という行をコメントアウトします。

バージョン 3.2 にアップグレードしましたが、ポリシーモジュールが未リンク状態になります

Starting from version 3.2 policy modules can be unlinked from a policy to allow customisation, but existing policy modules are not marked as linked during the upgrade. This can be fixed with the following SQL query:

バージョン 3.2 のポリシーモジュールから、カスタマイズでポリシーから未リンク状態にできるようになりました。ただし、既存のポリシーモジュールは、アップグレードするとリンクモジュールとしてマークされません。これは、次の SQL クエリで修正できます。

UPDATE pandora.tagente_modulo SET policy_linked=1 WHERE id_policy_module!=0;


グラフおよびレポートで使うフォントは、どのように追加したら良いでしょうか

To add fonts to Pandora, you need only to copy them in the include/fonts file.

Pandora にフォントを追加するには、include/fonts にファイルをコピーするだけで良いです。

More info at: http://www.openideas.info/wiki/index.php?title=Pandora_3.0:Documentation_es:Presentacion_datos#Typograf.C3.ADa_e_idiomas

より詳細は、http://www.openideas.info/wiki/index.php?title=Pandora_3.0:Documentation_ja:Data_Presentation にあります。

SNMP v1 と Pandora コンソールで問題があります

The error can be checked because when you execute a function which performs a SNMP Walk using SNMP v1 the following string will appears in your web server logfile:

SNMP v1 を使って snmpwalk 機能を実行した時に、ウェブサーバのログに次のようなログが出ているかどうかで問題を確認できます。

snmprealwalk(): This name does not exist:

It is a PHP bug, you can see more information at:

これは PHP のバグで、詳細は以下で確認できます。

https://bugs.php.net/bug.php?id=51336&edit=1

To fix it you must upgrade your PHP installation to a higher version.

修正するには、PHP を新しいバージョンにアップグレードしてください。

SSLeay thread safe エラー

If you see your Pandora FMS server is down and when you check the log file /var/log/pandora/pandora_server.error you find an error like this:

Pandora FMS サーバがダウンし、/var/log/pandora/pandora_server.error に次のようなエラーが出力されます。

/lib64/libc.so.6[0x399ea748f4]
/lib64/libc.so.6(realloc+0x102)[0x399ea753e2]
/lib64/libcrypto.so.6(CRYPTO_realloc+0x60)[0x39a22dae50]
/lib64/libcrypto.so.6(lh_insert+0xf9)[0x39a227e9f9]
/lib64/libcrypto.so.6(OBJ_NAME_add+0x6d)[0x39a225c72d]
/lib64/libcrypto.so.6(OpenSSL_add_all_ciphers+0x38f)[0x39a228532f]
/lib64/libcrypto.so.6(OPENSSL_add_all_algorithms_noconf+0xe)[0x39a2284f8e]
/usr/lib64/perl5/vendor_perl/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/auto/Crypt/SSLeay/SSLeay.so(XS_Crypt__SSLeay__CTX_new+0x291)[0x2aaaaaee3be1]
/usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/CORE/libperl.so(Perl_pp_entersub+0x3f6)[0x39a1290aa6]
/usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/CORE/libperl.so(Perl_runops_standard+0xe)[0x39a128a34e]
/usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/CORE/libperl.so(Perl_call_sv+0x650)[0x39a12376f0]
/usr/lib64/perl5/5.8.8/x86_64-linux-thread-multi/auto/threads/threads.so(Perl_ithread_run+0x155)[0x2af9342782f5]
/lib64/libpthread.so.0[0x399f20673d]
/lib64/libc.so.6(clone+0x6d)[0x399ead44bd]
...

The problem is that your version of perl-Net-SSLeay library is earlier than 1.42 and is not thread-safe. You can see more information at: http://search.cpan.org/~mikem/Net-SSLeay-1.45/lib/Net/SSLeay.pod#Using_Net::SSLeay_in_multi-threaded_applications

この問題は、perl-Net-SSLeay ライブラリのバージョンが 1.42 以前で、thread-safe でない場合に発生します。より詳しい情報は http://search.cpan.org/~mikem/Net-SSLeay-1.45/lib/Net/SSLeay.pod#Using_Net::SSLeay_in_multi-threaded_applications を参照してください。

To solve the problem you must update the package to a newer version.

問題解決には、パッケージを新しいバージョンにアップデートする必要があります。

扱える数値データの上限を変更する

If you are trying to store numbers bigger that what tagente_datos.datos can hold, you can increase its precision by connecting to Pandora FMS's database and issuing the following command:

tagente_datos.datos が保持できるより大きな数値データを扱いたい場合は、 Pandora FMS のデータベースに対して次のようなクエリを発行し、 扱える数値データの上限を変えることができます。

 ALTER TABLE tagente_datos MODIFY datos double(precision, 2) default NULL;

For example, if you need to store 128bit integers (which go up to 3.4e38) you need 39 digits for the integer part. Since Pandora FMS uses 2 digits for the fractional part, the resulting command would be:

例えば 128ビットの整数の範囲までを扱いたい場合は(最大値 3.4e38)、整数部に 39桁必要です。 Pandora FMS は小数点以下 2桁使うので、発行するクエリは次のようになります。

 ALTER TABLE tagente_datos MODIFY datos double(41, 2) default NULL;

Pandora FMS のデータベースがとても大きく、pandora_db.pl がフリーズします

If pandora_db.pl is having trouble cleaning up Pandora FMS's database edit it, increase $BIG_OPERATION_STEP (to 1000-10000, for example) and decrease $SMALL_OPERATION_STEP (to 100-200).

pandora_db.pl の Pandora FMS のデータベースの整理処理に問題が発生した場合は、$BIG_OPERATION_STEP を増やし(例えば、1000 から 10000)、$SMALL_OPERATION_STEP を減らして(100 から 200)ください。

$BIG_OPERATION_STEP is the number of blocks that a time interval is split into. A bigger value means bigger blocks, which is faster but heavier on the database.

$BIG_OPERATION_STEP は、時間で分割されるブロック数です。大きな値にするとブロックが大きくなり、早く処理されますがデータベースの負荷は上がります。

$SMALL_OPERATION_STEP is the number of rows that are processed in a single query. A smaller value means more lighter queries.

$SMALL_OPERATION_STEP は、1つのクエリで処理される行数です。小さい値にすると、クエリが軽くなります。

Pandora FMS 7 "New Generation" のよくある質問(FAQ)

yum/apt-get でのシステムアップグレード後にデータベースが起動しません

Upgrading processes with yum/apt-get can cause some file permissions to be modified. To fix this issue you just have to modify the owner of the mysqld.log file to mysql:mysql, running the following command:

yum/apt-get でのアップグレード処理では、いくつかのファイルのパーミッションが変更されることがあります。これを修正するには、以下のコマンドで mysqld.log ファイルのオーナーを mysql:mysql に修正します。

 chown mysql:mysql /var/log/mysqld.log